スピリチュアル覚醒ブログ ~究極のスピリチュアル体験と脳覚醒~

脳覚醒状態の奇跡と驚異と感動が、僕のスピリチュアル感を劇的に変えてくれました。真理と高次元の脳の状態を求めてついに出会うことができた喜びと感動の体験記を書いたブログ。ここに誇張はありません。ありのままを書いています。スピリチュアル体感が乏しい人は世界が一変するでしょう。

集合的無意識、宇宙の真理、そしてアカシックレコードへアクセスするために

集合的無意識と宇宙の真理

 

僕は集合的無意識への到達、真理の永続的実感に興味をずっと持ってきました。

スピリチュアルの世界に興味をもったのもそれがきっかけです。

それまでも瞑想系の本、禅の本、深層心理学の本、超能力系の本をたくさん読んできたのですが、一番大事な実感がともないませんでした。

当たり前ですよね。

 

現実的生活と仕事との兼ね合い

 

つまり、これが本の限界です。

知識は蓄えられましたし、知的好奇心を刺激してくれました。

そんな中出会ったのがスピリチュアル系の本です。

といっても、あんまり現実離れしている本は好きではありません。

あくまで僕の毎日の生活や仕事の中に、人生の絶対的指針として、スピリチュアル的な発想を入れ込みたいというのが動機です。

 

実感がないとスピリチュアルは成立しない

 

いずれにしても、実感を伴わなければただの死んだ知識です。

本でこう生きたいな、こう生きるべきということは学べます。

でも、悟りと同じで、強烈な実感を伴って始めて、その知識は生きたものとなります。

そういう意味では、岩波先生の脳覚醒技術に触れて、はじめて僕のスピリチュアル的追求はスタートラインに立ったと思います。

それまではアカシックレコードの話を読んでも聞いても、「そうなんだ~すごいな~」という感じでしたし、集合的無意識の可能性を知っていても、銀河系のことを思い浮かべるようなもので実感なんてありません。

 

一度の強烈な実感の前の理屈なんて

 

今は違います!

無意識の底知れぬ深さを実感し、自分自身の可能性、人間の可能性、脳の可能性、そして神秘性や奇跡を目の当たりにしています。

強烈な情動の深遠なるうごめきを感じ、陶酔状態を超えた陶酔感がどんどん深まり、悟り的気づきが生まれ続けています。

どんな理論も理屈も、たった一度の強烈な実感の前には塵芥にすぎません。

理論家や評論家や研修者になるなかれ、です。

 

幸せに生きること、自分の中の充実

 

実践家になるしか、スピリチュアルをエラソーに語れません。

まあ、エラソーに語っても、どれほどすごい体感なのか伝えきれないのが残念です。

アカシックレコードにアクセスしたって、伝えられないわけなので、これがスピリチュアルの宿命ですね…

これは自分の中での問題だから、誰からどう思われても全く関係ないのですが。

結局、幸せになればいいじゃないか、人を幸せにできればいいじゃないか、ということなのでしょうか。

 

その他の僕のブログ記事です

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

脳覚醒状態はどのように進化していくのでしょう?

無意識の深淵のさらなる奥へ

 

脳覚醒状態はどんな人であれ、いずれは他では決して到達不可能な無意識の深淵にアクセスできるようになります。

最初の入口は、それぞれのその人の人生の流れによって、大きく変わってくるようです。

 

心の浄化と抑圧

 

心にいっぱい貯めこんで抑圧してきた人は、それなりの抑圧、恐怖が出るそうです。

そして、心だけじゃなく、身体への反応も筋肉が硬直化したりするみたいです。

悩みが大きかった人ほど、身体が固まっていて、柔軟に脳が脳覚醒技術のインパクトを受け流せないようです。

とはいえ、岩波先生から出されるトランスストレッチやトランス呼吸法をやりこんでくることで、最初の歪なインパクト期間はすぐに終わって、なだらかな上質な変性意識に脳が支配されていきます。

 

誰だってびっくり

 

それでも、瞑想などの無意識体験のMAX状態をも最初から超えてしまいます。

だから、よけい身体がついていけずびっくりするみたいですが。

まあいずれは脳が馴らされていきますのでご安心ください。

何をやっても壁はいつだってそびえ立っていますし、乗り越えてはじめて人は進化するのですから。

 

僕もエンドルフィンが出せるように

 

一方、まだ心や身体や脳に柔軟性がある人、そういう人生だった人は、最初から至福感に包まれます。

一種の脳内モルヒネが脳や身体を支配します。

僕は割合に質の良さを最初から味わうことができました。

インパクトもすごかったし、びっくりしてしまいましたが。

脳内モルヒネと言っても、まったく副作用がありません。

逆に自分の脳が出す脳内伝達物質だから、とにかく気持ちが良い上に、気分も高揚し、そのくせしわ寄せも来ません。

夢のような脳の状態です。

高僧が修行した末に出せる脳内モルヒネやエンドルフィンを、早い段階で味わえる様になることがすごいです。

 

二度と同じ体感はない、そこが脳のすごさ

 

そして、スタートラインからして高度な位置にあるのに、どんどん進化していくことが脳覚醒状態の肝でしょう。

僕がもうこれ以上の深い意識の流れにはないだろう、というぐらい至高の体感をしましたが、次受けた時、いとも簡単に超えていたのです!

体感としては100倍ぐらい違ってました。

100倍というと、身体や心が対応不可能になって、逆に危ないんじゃないかと思われるかもしれません。

そんなことは全然なくて、衝撃も逆にありません。

スムーズに深いところに到達できるという感じでしたね。

 

心と体のバランスと二人三脚

 

そこらへんは岩波先生が深さをその熟練した経験値と技術で調節できるみたいです。

深さの調節、インパクトを伴った深さなのか、マイルドに心地よさだけを脳に味合わせることをするのか、その時々に相談した方がいいと思います。

ただし、体がまだその脳覚醒状態の深さに対応していない場合、無理してやると、胃がぎゅっとなって乗り物酔いに似た感じになります。

僕も一二度ぐらいありましたが、まあ逆に大歓迎でしたね。

 

最高の神秘体験が、次のベースラインへ

 

脳覚醒状態はどんどん何倍、何十倍、何百倍と深まっていきます。

これはあくまで体感した人の前回比の何百倍という意味です。

そして、最高に深い体感をしたものが、次からはベースラインとなっていきます。

これを繰り返すことで、誰にも到達できない真理を悟る状態へ入っていけるのです。

 

史上最高と究極

 

その先、なにがあるのでしょうか?

僕はほんとうに楽しみやら、ちょっと不安やら、でも興味が勝っている状態です。

アカシックレコードにアクセスできた日にはもうどうなってしまうんだろう・・・

そこまで到達しなくても、史上最高の変性意識状態を経験していることにかわりなく、この体感をしないで、精神世界やスピリチュアルの世界を追求している人は、ひどく損をしていますよ!

究極の実感(何かに憑依されるとか狂うとかそういう究極という意味ではありません。本当に究極に気持ちいい快感の世界です!)がないと、全くスピリチュアルや無意識世界を追求しても、何も得るものは無いんじゃないかなと思います。

 

その他の僕のブログ記事です

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

脳覚醒プログラムをどんな人が受けているのか?

わざわざ超遠くから通う人も、有名人も

 

脳覚醒プログラムは東京は西新宿、大阪は森ノ宮で行われています。

そこは岩波先生のこじんまりとした事務所があるのですが、そこ以外でも会場を借りて色々なところでやっているみたいです(一般向けコースは基本事務所でやっています)。

じゃあ、どんな人が通ってきているのか?

前にも書きましたが千差万別です。

全国から飛行機や新幹線を使ってきている人の割合はとても高かったです。

海外の人もいるようです。

有名人もたくさんお世話になっているようです。

誰が通ったかは、テレビや雑誌での言動を見てて思い当たるフシがある人は結構います。

この人絶対岩波先生と会っているな、って。

 

 脳覚醒技術で何ができるのでしょう?

 

一番多い目的は、やはり無意識の情動処理です。

人は生きていれば嫌なこと、不都合な現実を無意識に抑圧して生きています。

が、無意識にいくら抑圧しても、トラウマや心の傷はどんなに頑張ったところで、マイナス感情として私達の心を重く沈んだものにしてしまいます。

この抑圧情動処理ができるのが、脳覚醒技術の大きな柱です。

この無意識のマイナス部分の蓄積をほったらかしにしてしまうと、逆に無意識の扉を閉ざしてしまうことになるため、スピリチュアルの世界を追求している人も必ずその処理をしておいたほうがいいと思います。

 

心の汚染と浄化

 

その先に明るい未来や幸せがやってきますが、毒を含んだ土壌にはペンペン草も一本も生えません。

奇跡の神樹に至るまでには、「心の汚染」をすっかり処理しないといけないと思います。

僕自身、自分の中にこれほどまでに加圧された情動が蓄積されていたのかとびっくりしたことがあります。

その反面、抑圧がすっかり解放されて、心が自由になった時、劇的に質が向上した脳覚醒状態に入っていけました。

 

とても面白い岩波先生

 

話が脱線してしまいましたね。

岩波先生は非常に面白い人で、強靭な心を持った人です!

人生を謳歌していて誰とでも仲良くやることができます。

そして、一番のすごいところは、やっぱり先生が開発し育て上げ続けている脳覚醒技術でしょうね。

通っている人みんながこの技術を当てにして海の向こうから通って来ているわけです。

何度も書いてきたように、どんな人でもどんな修行を過去にしてきた人でも、この技術を受けたら、あまりのすごさに絶句してしまいます。

 

経験者ほどはまる、驚く、感動する!

 

そして面白いことに、それまでにたくさんの精神世界の門を叩いてきた人はその後感動しまくりです。

まったくの初心者の人は、ただただびっくりで、自分の抑圧をのぞいてしまった人は怖くなるケースもあるみたいです。

これも脳覚醒状態を深めていって、しかも家の訓練をとにかく馬鹿になってやればやるほど早く抑圧が抜け出ていって、極上の意識の流れに身を浸らせるようになります。

 

雰囲気

 

通っているお客さんの層は、お医者さんから経営者から学生さんから主婦までこれも幅広いです。

一般向けコース以外にも芸能人向け、芸術家向け、上級特別層向けなどやっていて、その手の人も通っているようです。

雰囲気は、岩波先生が明るく楽しい人だし、とても明るい感じです。

緊張している人ももちろんいます。

僕だって最初はすごく緊張していました。

が、プログラムと脳覚醒技術を受けて、心身ともに究極のリラックス感を味わった人は、別人のような憑き物が落ちた顔をしています。

顔がいい感じがガラッと変わっている人が多く、心の状態と表情は比例しているんだなと思いました。

 

流れ的なもの

 

基本はトランス呼吸法と岩波先生の脳覚醒状態への誘導を行います。

そして合間にためになる話をしてくれたり、雑談をしたりします。

話のほうもとても刺激になります。

岩波先生のHPには、『ここには無意識の壮大なドラマが起こります』的なことを書いてありますが、まさにドラマ、ドラマ、ドラマの連続です。

日本で一番すごいドラマが、通ってきている人の心の底で、毎回巻き起こっていますよ。

f:id:nyankowankochang:20150809124734p:plain

 その他の僕のブログ記事です

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

脳覚醒プログラム、脳覚醒瞑想のこと

なった人にしか見えないスピリチュアルな世界

 

スピリチュアル世界も瞑想世界も、そしてこの脳覚醒状態の世界も、なった人にしかわからないのがもどかしくてしょうがありません。

第三者から見たら、「何を言っておるんだ?」と思われるかもしれないことを、このブログで僕は書いていることでしょう。

そんなこと大げさだとか、ありえないとか、嘘をついていると思うかもしれませんね。

結局、スピリチュアルも瞑想の世界も、なった人にしかわからない悲しくも崇高な世界なんですね。

それに人は、その人の常識と固定観念の範囲内でしか物事をとらえられません。

だから、これはもうしょうがないことです。

 

世の中甘くはないですよね

 

だから、体験してみたらわかるよ、ということになるんですが、まあタダで岩波先生の驚異の技術を体験できるものではないのが残念です。

もし体験を出来たならば、岩波先生のところは今ですら満員状態なのに、もっとシッチャカメッチャカになってしまうでしょう。

それならば、しっかりお金を払った人がしっかりと受けられる今のシステムが一番効率的と言うか混乱がないように思えます。

現金前払い式の料金システムなので、敷居はうんと高くなっていますが、こればっかりは覚悟を決めて受けた人だけが得られる恩恵ですね。

 

絶句・・・感動が行き過ぎると人は語る言葉を失う

 

しかし、一つ言いたいことがあるのです!

スピリチュアルの世界をずっと追ったきて人も、ある深い意識の流れを追って、一生懸命修行してきた人も100%驚いて、絶句してしまうということを!

別に岩波先生はスピリチュアルの世界のことをどうこう言っているわけではありません。

それはその人それぞれの解釈に任せているようですし、歪んだ考えを一方的に押し付けることはしない人です。

だから、どんな目的の人でも、まったく問題ありません。

 

潜在意識に深くアクセスしていると思っている人でさえ・・・

 

無意識や精神世界や脳の神秘性を特に興味を持って追ってきた人ならば、ありえないほどの感動を得るでしょう。

断言していいです。

驚き桃の木の驚天動地の世界に入り、どんな人生経験を経て来た人でも、はじめての経験になるということです。

そして、脳覚醒技術で作られるこの体感は、絶後のものとなります。

ただ脳覚醒状態だけが、その深さを更新し続けていきます。

それぐらい次元が違う革命的な脳覚醒技術と脳覚醒プログラムでした。

 

期待と不安、そして想像を超えるもの

 

プログラム受講者は、いろいろな人が来ています。

トラウマと抑圧を解放させたい人、人間力を上げたい人、脳覚醒を負っている人、成功哲学的に通っている人などです。

みなたくさんの想像をして、不安を持って、期待を持って通ってきていますが、誰もが想像以下であった試しは無いでしょう。

びっくりで、こんなことあっていいのか状態です。

 

見てびっくり、やってびっくりの脳覚醒状態

 

最初は脳覚醒状態の質が低い人もいますが、いずれはトランス呼吸法などの訓練を積んでくることで、毎回驚天動地の世界に入って喜んでいます。

ただ喜ぶだけではなく、そこで得られる悟り的気づきや真理の発見を経て、心を軽やかにしていっています。

ちょっとすごい景色だし、最初はびっくりしますが、べつに狐が憑依したわけでもなく、抑圧のある人は心の叫びを勘定として発散させていますし、ただひたすら瞑想状態に気持ちよくふけっている人もいるし、劇的にモチベーションが上がっている人もいます。

どの人も、それぞれの味わっている体感の中で、その人だけにしかわからない目的を追求しています。

とてもエキサイティングでとても神聖でとても感動的とても楽しい最高のプログラムだと思います!

 

 

 その他の僕のブログ記事です

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

岩波脳覚醒状態とは? 僕の体感より

脳覚醒状態は誰でもどんどん深化していく

 

やってびっくり、受けてびっくり、文章では表現できない究極の変性意識状態です。

しかも僕が味わった脳覚醒状態のレベルが1だとしたら、100にも1000にも質が進化していくものです。

これは僕が受けてみて、どんどん深化(進化)していったので、間違いはありません

 

次元の深いところでの気づき、悟り

 

一度体験した脳覚醒状態が、次のベースとなり、さらにその上をいく、その繰り返しで、究極の悟りを得られる精神状態へと深まっていくでしょう。

一緒に受けた多くの人が、脳覚醒状態で様々な個人的なことを思い浮かべることで、考えても到達不可能だった悟り的気づき(気づきよりも深い悟りに近い気づき)に至っていました。

人間の智慧の世界には次元がもっともっと深いところで発揮できる可能性があることは確かです。

 

脳が覚醒する時

僕が感激したのは、究極に研ぎ澄まされた、純粋な感覚のみの意識の流れの中に浸りながら、異様に智慧が周ることです。

 

さまざまなことが発見出来ました(まだまだあまちゃんですが)。

それは僕自身の人生のこと、それまでの深く閉じ込めていた抑圧部分のこと、これがどう生きていくべきかの指針など、自動的に頭の中を駆け巡ってくれ、しかも質の高い高度な答えを得られたのです。

どんだけ脳を疲労困憊まで使って、曇っていて見えなかったことであっても、脳覚醒状態ならばスッキリと脳がクリアになり、見たくても見えなかった答えを発見できるんだと嬉しくなりました。

 

直感、インスピレーション、第六感、第七感の世界

 

脳覚醒状態で得た答えは、そのまま真理を多く含んでいます。

直感で得られた答えが一番の真理をついているのと同じく、僕が感じた答えはまさに真理でした。

僕があれだけこだわってきた、人生の真理、宇宙の真理的なことに触れることができ、やっと本物に出会えたことに歓喜しました。

集合的無意識の深さまで到達する憧れも、もはやただの夢物語ではない喜びといったらありません。

 

真理へアクセスする前の罠

 

裏を返せば、ここまでの脳覚醒状態というか変性意識の何百倍も深くならないと、そういう答えに到達しないということです。

だから、中途半端な幼稚な(ここと比較してです)方法をずっとやり続けたら、どんな真理を得られる段階まで達せないでしょう。

もしくはオウム真理教的なカルトの「真理」とやらに騙され、人生を棒に振ってしまうことになりかねません。

 

普通と違う体感だけに騙されてはいけない

 

オウム真理教だって、あれだけ信者が付いていったのも、非常に荒っぽいレベルの低いやり方でしたが、信者がある特殊な実感を全身で体感したからこそです。

オウム真理教の修行の仕方に関しては、ネットで調べればすぐ出てきますが、普通と違う体感を味合わせることが、真理の道と勘違いさせたことが麻原彰晃のうまいところだったと思います。

でも、結局一種の錯乱状態を使ったもので、はっきりいって洗脳をしていたわけで、それでは建設的な精神なんて生まれようがないと思います。

すごく話が脱線してしまいましたが、とにもかくにもえらく極上の質の深い脳覚醒状態を経験したら、すべてが次元が低く思えますよ。

 

僕のその他のブログ記事

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

宇宙意識覚醒セッション 魂の覚醒と潜在意識、集合的無意識へのアクセス

 

脳覚醒技術との奇跡的出会い 引き寄せの法則?

実際に体感して初めて分かること

僕はずっと魂の解放、魂の覚醒について興味があり、自分なりに瞑想やヨガをやり、本もたくさん読んできました。

その時に、すごい先生がいると聞き及びました。

岩波先生です。

氏の開発した脳覚醒技術は次元の違う究極の脳覚醒方法でした。

はじめて僕は強烈な実感を味わいました。

無意識のすごさ、脳の奇跡的な働き、情動の噴出、気持ちの高揚感、絶対感、そして次々と得られる悟り的気づき、それらを味わっている時の感動と究極の心地よさ・・・

噂には聞いたことがあるけれど、ここまでとは思いませんでした。

100%想像の上のさらに次元の違う高みをいくことは知っていました。

でもそれ以上とは、体感しなくてはわからないものですね。

 

一生ものの感動と体験

 

岩波先生の創出した脳覚醒状態にはただただ圧倒されました。

人生でこんなに感動をしたことはないほどです。

やっと僕が追い求めていたものに出会った一瞬でした。

嬉しくて涙が出てきたほどです。

 

異次元の脳の層が何度もめくられていく

 

脳には何次元にも層があり、普段は浅い層でのみ我々は暮らしています。

時々、感情や感覚が高まった時、もっと深い層が作動しますが、これが能力が発揮している状態です。

しかし、岩波先生の生み出す脳覚醒状態は、そんなものが低いレベルに思えるくらい圧倒的な異次元の層で脳が作動します。

しかも、僕はアカシックレコードへの不安を持っているような、「その世界に入り込んだら恐怖」という感覚は全くありませんでした。

まあアカシックレコード云々はあくまで想像の世界なんですけど、怖いような楽しみのような。

簡単にアクセスできたら、この世は神様だらけになってしまいますよね(笑)

f:id:nyankowankochang:20150809000922j:plain

人生で最初の超感覚的な意識の流れ

 

しかし、岩波先生の脳覚醒技術によるただ圧倒される感覚体験は、想像でも何でもなく生の僕が全身全霊で味わっている感覚でした。

最初はびっくりして言葉もなかったですが、それ以上に感動で心地よさに充たされた最高に幸せな感覚です。

これはなんなんだ!

まさにはじめての感覚です。

こんな感覚に人間はなれるのか! 

感動と未知の世界への好奇心に圧倒されました。

人間の脳はどこまで行くんだろう。

僕の人生体験で、こんなに高揚し嬉しさを噛み締め続けたことはありません。

 

無意識の先の集合的無意識

 

もしかしたら、このさき「集合的無意識」の世界に入り、宇宙や人々との一体感に充たされ、その真理を味わうことができるかもしれない。

とにかくすごい驚きでした。

自分の脳にも、脳の可能性にも、岩波先生の技術にも。

 

宇宙意識覚醒セッション 魂の覚醒と潜在意識、集合的無意識へのアクセス

 

その他の僕のブログ記事です

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

宇宙意識、集合的無意識、アカシックレコードのアクセスに憧れて

宇宙意識、集合的無意識、スピリチュアル、引き寄せの法則

宇宙意識、集合的無意識アカシックレコードアクセスへの憧れと不安

 

究極の深い意識の末にアカシックレコードにアクセスした時、僕はどうなってしまうんだろう。

こういうことをよく考えます。

まず恐ろしいという感情が沸き立ちます。

興味もすごくありますが、やっぱり不安や恐怖のほうが強いかなと思います。

アカシックレコードに触れたら人格が崩壊しそうで、自分が自分でなくなってしまう。

でも人智を超えた奇跡の何かにも触れたい。

まずは潜在意識という身近な意識を完全コントロールできなければいけないのに、夢を見すぎですよね。

 

アカシックレコードという嘘と真実

いままで、アカシックレコードにアクセスした人はいるんだろうか?

アクセスできたという人はいます。

でも、これはあくまで主観の世界なので、「あんたは嘘を言っているだろう、詐欺だ!」といったところで、証明しようがないですよね。

客観的にアカシックレコードにアクセスした証拠として、予言や世の中の事件の真相を言ってもらえれば信じられますが、どれもまがいものみたいです。

宇宙意識という潜在意識、そして無意識をさらに超越した深い意識の世界に入った人はいるようですが。

 

宇宙と一体化したい、宇宙の真理を知りたいという純粋な動機

宇宙と一体化した体験をしてみたい、宇宙の真理には触れたい!

もっといえば集合的無意識の世界に入り込みたいと思っています。

そこで未来を予知できる、予言できてしまうという特殊能力は欲していません。

そこまでいくとオカルトなので、嫌悪感をもってしまいます。

精神世界マニアであって、オカルトマニアではないことは言っておきたいです。

 

僕の中の絶対感と達観

 僕は時々真理を知っているような錯覚に陥ることがあります。

すべての複雑に絡まり合っているこの世の中のことがわかったような気する時があるのです。

すべてが僕の脳の中で解決可能なことばかりに思えて、すごく高揚感がでてきます。

その時の感覚をもっと強烈にした感じを味わいたい!

そしていつでも引っ張り出せるような人間になりたい。

すべてが対処可能に思えるこの絶対感が、僕の宇宙意識や集合的無意識への好奇心をかきたててくれる原動力になっているのです。

 

アカシックレコードへのアクセスって求めないことなのでは?

 アカシックレコードにアクセスできなくても、別にいいと思っています。

なにがなんでも!という気持ちでやったら、絶対アクセス出来ないことはわかっているつもりですから。
しかし、目標はあくまで高い方がいいし、追求するからにはとことんまで行きたいですね。

f:id:nyankowankochang:20150808015024j:plain

僕のその他の記事

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

僕のスピリチュアル感 宇宙意識と集合的無意識

最初に

みなさん、はじめまして!!

最初に皆様への挨拶です。

このブログはスピリチュアルと脳覚醒と潜在意識と宇宙意識について書いていくブログです。

どうかよろしくお願いいたします!

 

世の中の絶対的な変わらない真理 

僕は盲目的なスピリチュアル信者ではありません。

これを最初に言っておきたいと思います。

集合的無意識とか宇宙意識と引き寄せの法則と言っても、人間の脳科学や心理学から大きく逸脱した概念は見向きもしませんし、

アカシックレコード店というブログタイトルをつけているけれど、だからといってアカシックレコードにアクセスしたわけじゃありません。

でも、絶対的な真理と宇宙意識はあるんだと思います。

絶対的な真理、絶対的な感覚(悟り)が、この世の中には。

真理にアクセスした時、僕はどうなってしまうのかとても興味があります。

 

スピリチュアルの欺瞞と真実 

 

僕はスピリチュアル的な商売があまり好きではありません。

まあ、一通りのスピリチュアルの分野をかじったことはありますが。

でも、人間全体の潜在意識と無意識の底に流れる共通意識・想念・感情はあると思っています。

人智を超えた何かがあることは確かだと思っています。

人間には目に見えない流れがあり、それによって運命づけられていることも信じています。

そして、その運命をちっぽけな一人の人間でも変えられるのだと思っています。

f:id:nyankowankochang:20150808012940j:plain

地に足をつけて、精神性の深さを追求

 

僕はどちらかと言えば、実社会でもまれて生きている人間ですので、浮世離れしすぎて

いるスピリチュアルの分野には気持ち悪ささえ感じます。

抵抗感や拒否感が先立ってしまいますが、目に見えない大きな流れや力に対して信じていることだけは一緒です。

精神性は純粋に大事にしてとことん追求していながら、ちゃんと地に足をつけて生きてきたい、そんな人間です。

 

引き寄せの法則も確かにありますし、それは自分のこれまでの思考や行動、現在の思考や行動によって左右され、運がいいのも悪いのもすべて自分の原因だと思います。

目に見えないけれど、すべては自分次第、そんなものが好きだし、それ以外ないと思います。

 

その他のブログ記事 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

稲盛和夫さんなんかが良いバランスを保っていると思いますね。

あんまりスピリチュアル方面に針が触れすぎると、ただの痛い人になってしまうので、何事もバランスが大事だと思います。

唯物論のみはさすがに寂しいですし、人間の脳には様々な奇跡が隠されていることは確かです。

奇跡を体験したい! この思いがついに叶う時がやってきたのです!