読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカシックレコード店 ~スピリチュアル脳覚醒体験記と集合的無意識アクセス~

脳覚醒状態の奇跡と驚異と感動が、僕のスピリチュアル感を劇的に変えてくれました。真理と高次元の脳の状態を求めてついに出会うことができた喜びと感動の体験記です。ここに誇張はありません。ありのままを書いています。

集合的無意識、宇宙の真理、そしてアカシックレコードへアクセスするために

アカシックレコード・集合的無意識へのアクセス

集合的無意識と宇宙の真理

 

僕は集合的無意識への到達、真理の永続的実感に興味をずっと持ってきました。

スピリチュアルの世界に興味をもったのもそれがきっかけです。

それまでも瞑想系の本、禅の本、深層心理学の本、超能力系の本をたくさん読んできたのですが、一番大事な実感がともないませんでした。

当たり前ですよね。

 

現実的生活と仕事との兼ね合い

 

つまり、これが本の限界です。

知識は蓄えられましたし、知的好奇心を刺激してくれました。

そんな中出会ったのがスピリチュアル系の本です。

といっても、あんまり現実離れしている本は好きではありません。

あくまで僕の毎日の生活や仕事の中に、人生の絶対的指針として、スピリチュアル的な発想を入れ込みたいというのが動機です。

 

実感がないとスピリチュアルは性質しない

 

いずれにしても、実感を伴わなければただの死んだ知識です。

本でこう生きたいな、こう生きるべきということは学べます。

でも、悟りと同じで、強烈な実感を伴って始めて、その知識は生きたものとなります。

そういう意味では、岩波先生の脳覚醒技術に触れて、はじめて僕のスピリチュアル的追求はスタートラインに立ったと思います。

それまではアカシックレコードの話を読んでも聞いても、「そうなんだ~すごいな~」という感じでしたし、集合的無意識の可能性を知っていても、銀河系のことを思い浮かべるようなもので実感なんてありません。

 

一度の強烈な実感の前の理屈なんて

 

今は違います!

無意識の底知れぬ深さを実感し、自分自身の可能性、人間の可能性、脳の可能性、そして神秘性や奇跡を目の当たりにしています。

強烈な情動の深遠なるうごめきを感じ、陶酔状態を超えた陶酔感がどんどん深まり、悟り的気づきが生まれ続けています。

どんな理論も理屈も、たった一度の強烈な実感の前には塵芥にすぎません。

理論家や評論家や研修者になるなかれ、です。

 

幸せに生きること、自分の中の充実

 

実践家になるしか、スピリチュアルをエラソーに語れません。

まあ、エラソーに語っても、どれほどすごい体感なのか伝えきれないのが残念です。

アカシックレコードにアクセスしたって、伝えられないわけなので、これがスピリチュアルの宿命ですね…

これは自分の中での問題だから、誰からどう思われても全く関係ないのですが。

結局、幸せになればいいじゃないか、人を幸せにできればいいじゃないか、ということなのでしょうか。

 

その他の僕のブログ記事です

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com