スピリチュアル覚醒ブログ ~究極のスピリチュアル体験と脳覚醒~

脳覚醒状態の奇跡と驚異と感動が、僕のスピリチュアル感を劇的に変えてくれました。真理と高次元の脳の状態を求めてついに出会うことができた喜びと感動の体験記を書いたブログ。ここに誇張はありません。ありのままを書いています。スピリチュアル体感が乏しい人は世界が一変するでしょう。

常に正しい選択をする方法! 理性選択は人生を誤らせる 宇宙の法則に従う「直感」

f:id:nyankowankochang:20180826105001j:plain

宇宙の法則に自然に従ってさえいれば、常に正しい選択ができます。

 

宇宙は私達の心、体、そして脳とつながっています。

 

脳は宇宙であり、宇宙とは脳である。

 

心、特に無意識、潜在意識の奥底こそ宇宙である。

 

人生を一変させるほどの直感やインスピレーションが降りてくるには、ある法則があります。

 

 

宇宙を書くと、あまりに大げさで収拾がつかなくなりますし、そこにアカシックレコードアカシックリーディングの嘘や詐欺が大手を振って歩く原因になっていますが、身近な例でいうと、宇宙の法則に従うとは、自然に従うということです。

 

この自然も、大自然という意味ではなく、自分の脳の中、体の反応、心の状態に自然に従うという意味です。

 

つねに宇宙の法則は自分の体や心や脳とリンクしていて、大きく二種類の感覚を与えてくれます。

 

それは単純に不快か心地よいかです。

 

素直に自然に単純に、選択を迫られた時、自分の内部に耳を傾けましょう。

 

脳や心や体が心地よさを感じたら、それこそ選ぶべき選択です。

 

逆に不快だと感じたら、最善の選択ではありません。

 

直感やインスピレーションもほとばしることはないでしょう。

 

 

 

そんなことで人生を決定するかもしれない選択をしていいものか?と思われるかもしれませんが、いくら理性を使いまくって考え込んでも、裏目に出たり、タイミングがズレたり、考えたエネルギーの割にはまったく効果が出なかったりと、大した選択決定はできません。

 

理性は正しい答えを選択してくれると思うのは大間違いです。

 

理性は自然ではありません。

 

何かしら自分の認知(過去蓄積されてきたデータ)に影響され、もし理性が間違った囚われや固定観念に縛られていたら、正しい選択ができるわけがありません。

 

また理性は、こちらの言葉集にもありますが、

理性は突き抜けた成功の邪魔になる

理性の奴隷になったら人生は摘む

理性と知恵よりはるかに重要な感覚

自分をより正しき方向に導いてくれるわけではなく、つねに怯えや保身に全力を出します。

つまり自分を変えたい人にとって、大きな障害となるだけです。

 

理性を捨てされた時、宇宙の法則にただ従うだけで、心の声に向き合い、体の反応を感受し、脳が生み出すインスピレーションに導かれるだけで、常に一瞬一瞬、正しい選択ができるようになります。

 

心は非常に感傷的で、移ろいやすいと思っていませんか?

全くそんなことはなく、純粋な知識、純粋な可能性、純粋な選択、純粋な計算能力を持っています。

理性の知識、理性の可能性、理性の選択、理性の計算能力なんて、バグだらけのコンピュータに過ぎません。

 

 

一瞬一瞬の選択によって、私達の未来は決められます。

そのことに常に気づく必要があります。

未来をより良き方向に持っていくことができる人は、今の選択を間違っていません。

そして、決して理性の力に頼らず、その限界を知って、純粋で自然な心の選択に耳を傾け、その直感により成功の階段を登っています。

そして、不思議なことに引き寄せの法則じゃないですが、自分にとってプラスになる人との出会いや、アイデアを閃くきっかけに出会えるようになります。

 

 

そこで大問題が発生します。

理性で汚染されすぎた心を、いきなり自然で純粋な心にすることは難しく、心の声に耳を傾けようとしても、その声は理性が騙している声なのかもしれません。

自分の理性ならやりかねないと思いませんか?

 

 

だからこそ、瞑想状態やトランス状態や変性意識状態に入ることがとっても大事になるんです。

これらの状態は、理性が少なくなって自分の邪魔をしてこない状態と言い換えられます。

究極の瞑想状態に入ると、宇宙とつながるとよく言われますが(本当にそうです!)

 

(こちらの過去記事を参照して下さい)

 




宇宙の意識に心が突入すると、非常に純粋で穏やかで、すごいぐらい脳が活性化している状態も味わえます。

そこに理性はなく、感じるのみの世界です。

直感がほとばしり、直感に従った選択は必ず成功すると言っていいでしょう。

 

つまり、この状態に素直に自然に耳を傾けるだけで、自分の行くべき道がわかってきます。

決して理性が邪魔をしてきません。

そして、本当に心地よく、人生最高の心地よさを何千倍も超えているものです。

自分の内面が心地よさを感じている時の選択に間違いがないので、まさに理想の状態です。

 

 

宇宙の法則に従うと書くと、あまりに唐突すぎて滑稽で壮大すぎますが、単純に言えば自分の最も純粋なコアに触れ、自然にその選択に従えばいいというわけです。

スピリチュアルの指導者は、宇宙の法則だの、愛の法則だの掴みどころがない話ばかりをして、聴衆を煙に巻いていますが、彼らは理性を外すことができる能力がない人がほとんどです。

だから、理性を捨てなさい、自然の声に耳を傾けなさい、と理想論しか言えていません。

よくよく聞けば宇宙の法則もとても理論的で、「なるほど!」と思うこともありますし、私も宇宙の法則の話は好きですが、やっぱり理論は理論に過ぎません。

机上の空論じゃ人生を変えられません。

 

だからこそ、極度の純粋で、究極と言える瞑想状態になることが、自分を変え、人生を変える近道です。

理性とは完全に隔絶した世界に、一度見を置かないと、理性の力も使いこなすことができません。
人生を一変させる理性を遥かに超えた直感の世界に身を置ける人間になりましょう。