スピリチュアル覚醒ブログ ~究極のスピリチュアル体験と脳覚醒~

脳覚醒状態の奇跡と驚異と感動が、僕のスピリチュアル感を劇的に変えてくれました。真理と高次元の脳の状態を求めてついに出会うことができた喜びと感動の体験記を書いたブログ。ここに誇張はありません。ありのままを書いています。スピリチュアル体感が乏しい人は世界が一変するでしょう。

アインシュタインのいう宇宙の愛とはスピリチュアル体験、変性意識状態が極まった時に体感する『愛』のこと

アインシュタインが娘に送った手紙に『宇宙のエネルギー、宇宙の愛』『愛とは神、神とは愛』『愛の力』『宇宙の法則』といった内容が書かれてあります。
人間が、瞑想でもスピリチュアルのワークショップでも座禅やヨガでも何でもいいですが、変性意識状態が極まった時、宇宙の愛を感じる体験をする時があります。
この魂も心も脳みそもすっかり洗われる感動の体験は、過去の抑圧を洗い流し、心を楽にしてくれて、未来への希望を明るく灯してくれます。
 

f:id:nyankowankochang:20180808184907p:plain

 
人間の脳が宇宙に通じているとよく言われますが、変性意識状態が極まると、宇宙的体験をしますが、その時に一緒についてくるのが『愛』の感覚です。
あたたかくやわらかで大きく安らかで偉大で神秘的な感覚に身が包まれます。
 
その感覚について、あの偉大なアインシュタインが娘さんに手紙で書き示していることに通じます。
僕は宇宙意識を岩波先生の施術で何度も体験した後に、アインシュタインの手紙に出会いました。
そしてまさに脳は宇宙なんだと、スピリチュアル体験の一つの目的に宇宙(宇宙愛)があるのだと、しっくりきたものでした。
 
 
アインシュタインの手紙をまずは掲載したいと思います。
「私が相対性理論を提案したとき、ごく少数の者しか私を理解しなかったが、私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。
 
必要に応じて何年でも何十年でも、
私が下に説明することを社会が受け容れられるほど進歩するまで、
お前にこの手紙を守ってもらいたい。
 
現段階では、科学がその正式な説明を発見していない、ある極めて強力な力がある。
それは他のすべてを含みかつ支配する力であり、宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、しかも私たちによってまだ特定されていない。この宇宙的な力は愛だ。
 
科学者が宇宙の統一理論を予期したとき、
彼らはこの最も強力な見知らぬ力を忘れた。
愛は光だ。
それは愛を与えかつ受け取る者を啓発する。
愛は引力だ。
なぜならある人々が別の人々に惹きつけられるようにするからだ。
愛は力だ。
なぜならそれは私たちが持つ最善のものを増殖させ、人類が盲目の身勝手さのなかで絶滅するのを許さないからだ。
愛は展開し、開示する。
愛のために私たちは生き、また死ぬ。
愛は神であり、神は愛だ。
 
この力はあらゆるものを説明し、
生命に意味を与える。
これこそが私たちがあまりにも長く
無視してきた変数だ。
それは恐らく、愛こそが人間が意志で駆動することを学んでいない宇宙の中の
唯一のエネルギーであるため、
私たちが愛を恐れているからだろう。
 
愛に視認性を与えるため、私は自分の最も有名な方程式で単純な代用品を作った。
「E = mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。
世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、
愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。
 
私たちを裏切る結果に終わった宇宙の他の諸力の利用と制御に人類が失敗した今、
 
私たちが他の種類のエネルギーで自分たちを養うのは急を要する。
 
もし私たちが自分たちの種の存続を望むなら、もし私たちが生命の意味を発見するつもりなら、もし私たちがこの世界とそこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、
愛こそが唯一のその答えだ。
 
恐らく私たちにはまだ、この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を完全に破壊できる強力な装置、愛の爆弾を作る準備はできていない。
 
しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、しかし強力な愛の発電機をもっており、そのエネルギーは解放されるのを待っている。
 
私たちがこの宇宙的エネルギーを与えかつ受け取ることを学ぶとき、愛しいリーゼル、
私たちは愛がすべてに打ち勝ち、愛には何もかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。なぜなら愛こそが生命の神髄(クイントエッセンス)だからだ。
 
私は自分のハートの中にあるものを表現できなかったことを深く悔やんでおり、それが私の全人生を静かに打ちのめしてきた。
 
恐らく謝罪するには遅すぎるが、時間は相対的なのだから、私がお前を愛しており、お前のお陰で私が究極の答えに到達したことを、お前に告げる必要があるのだ」
 
お前の父親
 
ある宗教を、ある霊魂、ある神様の存在を信じている人も、変性意識状態が極度に深まった時、宇宙に行く体験を良くしているのも、本当によく分かるアインシュタインの手紙です。
 
そして愛に包まれる感覚、至福感、恍惚感を経て、自分は神に祝福されていると自己肯定感が芽生える人もいます。
神様や宗教を信じていない人も、神ではなく宇宙に行った感覚になり、宇宙の愛の力に生きるエネルギーを補充されています。
 
まさに宇宙とは愛であり、宇宙とは神であり、そして神とは愛、愛とは神なのですね。
こう書くと変な思想に染まっている人に思われそうですが、決してそうじゃありません。
シンプルに考えて、『愛こそすべて』だということです。

そこに宗教的な解釈とかは必要なく、瞑想やスピリチュアルをやる大きな成果に『愛を感じ包まれ、自分を絶対的に肯定できるようになること』が大事だと僕は言いたいです。
愛情がない人は漠然つ不安を抱え続け心が孤独でぼろぼろになっていきます。
人に依存し、裏切られたら心の傷が増えて、更に愛を求めて深手を負っていきます。

愛情たっぷりに幼児期から育ってきた人は、実態のない自信を強く持っています。
人から悪口を言われても、自己肯定感が揺るぐことはありません。

だから愛は偉大な力で、愛に包まれない人は人生が崩れやすい人です。
しかし、人から愛情を注がれなくても、瞑想やスピリチュアルで変性意識状態が極まった時、別の愛に包まれます。
だから、孤独な人、寂しい思いをしてきた人は瞑想を極めて、変性意識状態に入ることが重要です。
人には裏切られるけれど、変性意識状態で得られる愛は真実です。
なにせ相対的なものではなく、絶対的なものであり、自分の感覚で味わったものだからです。
 
『愛は地球を救う』という番組を僕は大嫌いですが、その言葉そのものは真実なんだと思います。
せっかくスピリチュアルや精神世界に興味を持ち、実践をしてきたのならば、変性意識状態を極めましょう!
多くの人が体験している『愛』の感覚が、知識としてではなく全感覚でわかるようになります。
その効果は絶大です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルと精神世界をマスターする講座 スピリチュアルと瞑想で覚醒するために必要なこと

なぜスピリチュアルのワークショップを受けても、瞑想をしても自分も人生も変えられないのか??

スピリチュアルや精神世界の分野において、覚醒した人間になるために、誰もが四苦八苦していると思います。
スピリチュアル系の本に書いてあることは現実化できていません。


誰もがスピリチュアルセラピー、ワークショップ、瞑想セミナーなどを求めて日本や海外をさまよい歩くスピリチュアルジプシーなっています。
スピリチュアルの新刊が出たらそれを買い求め、スピリチュアル仲間が「あれがいいかも」と誘われたらついていく、そんなことを繰り返しながらあっというまに5年10年経ってしまいます。

 

スピリチュアルや瞑想の分野で覚醒する時の条件として、ひたすらリラックスこと、つまり身も心も捨てて、緊張から解放される必要があります。
しかし、このリラックスすることが意外なことに非常に難しく、一線を越えられないのです。
だから、変性意識状態になれず、うまくいかない思いを抑圧し、実践的な試みを半ば諦めて、結局はスピリチュアルの本で自分を慰めるしかありません。


 

どうしたらスピリチュアルや瞑想で覚醒できるのでしょうか?
くつろぎがキーになりますが、リラックスしようという試みは、リラックスを妨げる害悪に過ぎません。
本当のスピリチュアル覚醒につながるリラックス状態とは、自分自身が消失している状態になることです。

 

つまりすべての試み、意図、目的、努力、理性が自分の中から不在となっていなければなりません。
リラックスしようとするのではなく、ひたすらリラックしていることだけを感じる、リラックスの真っ只中に漂っているだけです。

 

どんな努力もしないことで、あなたは消失します。
あらゆる努力があなたが消失することを妨げてしまうのです!
それどころか、リラックスしようとする自分を緊張させてしまい、あなたは不都合な自分をより意識して、頭が重くなっていくだけです。
それがスピリチュアルや瞑想で覚醒できない大きな原因です。

 

本当の究極のリラックス状態とは、あなたが消失して初めて到来します。
ここを感覚的にわかっている人が、次のステージにいきます。
この時の感動は筆舌に尽くしがたいものがあり、本当にいきてきてよかったと思える瞬間です!

 

自分を消失させることができない人は、常に緊張を拾い上げて生きています。
緊張が毎日積み重なっていくと、ひどく生きづらく感じます。
重い足かせをはめられ、常に首枷も意識せざるを得ない状況で、ストレスフルな世界を生きなければなりません。

 

自分を消失させること、つまりリセットがいつでもできる人間は、どんなストレスフルな世界でも自分をしっかり保ち続けられます。
疲れやすいこんな世の中で、スピリチュアルや精神世界に心惹かれる人が多いのは、これらが自分を救ってくれる手法だと思わせてくれますが、実践するとなるとこんなにも大変です。

 

しかし、自分を一度リセットできた時の、心の軽やかさ、感動、身も心もゼロになれた自信と肯定感といったら、一度体験してほしいと思います!

 

 

 

 

 

 


 

あなたのスピリチュアル体感に革命的な深化を起こさせる岩波英知先生のスピリチュアル・精神世界プログラム

岩波英知先生の脳覚醒技術は、スピリチュアルや精神世界のワークショップ、座禅や瞑想や催眠、ヒプノセラピー、スピリチュアルセラピーなどをやってきたすべての人にとって、革命的な体験となるでしょう。

 

あなたのスピリチュアル体感が10ならば、岩波先生の技術で軽々と100000は行くでしょう。
ましてやスピリチュアル的な感覚が鋭い人や感性が深い人は、更に上回るかもしれません。

 

岩波先生の技術を体験せずして、感覚的な体験を語ることなかれです。
受けてはじめて、なんで今まで知らなかったんだ、なぜ今まで素通りしていたのか、もっと早く体験したかったと思うことは間違いないです。

 

ここまで人間の脳はいってしまうのか、宇宙とは脳なんだ、脳の中に宇宙がある、絶対的な感覚、至高の幸福感など、想像を絶した体験になるでしょう。
多くの瞑想や精神世界やスピリチュアルの世界をさまよい歩いた人が、最終的に岩波先生のプログラムにたどり着いて、期待以上の効果を上げています。
これ以上回り道をしないでください。

上をクリックすると、岩波先生のスピリチュアル向けのプログラムの公式サイトに飛びます。

 

またこちらは脳覚醒プログラムへのリンクです。

いずれにしても岩波先生のプログラムを受ける機会は、これからそうそうなくなるようです。
史上最高の、ある意味最強すぎる技術を早いうちに体験してみて下さい。
本当に受けてよかったと思うでしょう。
想像を遥かに超えていた感動をするでしょう。

 

体感がついてこないスピリチュアルはただの読書です。

 

関連ブログ記事

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

スピリチュアルの覚醒体験の奇跡 スピリチュアルのワークショップでは決して到達できない世界

スピリチュアルのワークショップにたくさん参加してきた人は、ある一線を超越できずに止まってしまっている人が多いと思います。
だから、他のスピリチュアルのワークショップに良さげなところがあると思うと、そちらに参加をして、海外にあればわざわざ海を超えて体験しに行きます。

その努力と情熱には頭が下がるばかりですが、結局堂々巡りで、ただの物見遊山に終わってしまうのがほとんどだと思います。
それまで何か目的があり、そこに至るためにスピリチュアルのワークショップに参加したわけなのに、いつの間にかスピリチュアルを追い続けることに終始し、目的を達成できないまま時間が過ぎているといった人は多いと思います。

 

裏を返せば、それだけスピリチュアルのワークショップは効果がないものといえます。
感情がうわーっと出てしまうぐらいの効果しかなく、それではスピリチュアルの覚醒体験には程遠いです(感情の発散は脳のレベルで言えば結構浅いです。何にも反応しないよりはマシですが)

 

スピリチュアルの覚醒体験は筆舌に尽くしがたい、すごすぎる体感が到来しています。
すべてがわかったようになり、自分自身もわかり、すべての真理を把握しているような感覚になったり、絶対的な感覚に覚醒しています。
主観的な世界の話なので、人それぞれ解釈は違うと思いますが、絶対的な感覚であることは共通しると思います。

 

無でありなが全であり、全でありながら無といったような、非常にダイナミックでありながら究極の静寂でありながら、相反する二つの究極な状態を矛盾なく併せ持っている感覚にもなったこともあり、これもスピリチュアルの覚醒状態の大きな特徴だと思います。

 

混乱しているのにひどく調和している感覚にも入りました。とにかく不思議で、心地よく、幸福感に包まれ、気持ちが落ち着いているのに高ぶっている状態です。
うまく説明できませんが、同じような経験をした人は「ああ、わかる」とおもうかもしれませんね。

 

悟りの世界に入ったり、インスピレーションの稲妻に打たれたような感覚に入るのも覚醒体験だと思います。

あとは絶対的な自己肯定感を味わっているとか。

 

私の経験上、多くのスピリチュアルのワークショップは、結局理性や頭の表面だけの、時には感情を動かすものはあるとはいえ、理論とちょっとした体感の味付けで終始していると思います。
ここだけの話ですが、ワークショップ主催者(先生や指導者)も自分自身がスピリチュアルの覚醒体験をしていない人がほとんどで、迷いながら、コンプレックスを感じながらやっています。

少なくとも、スピリチュアル的な理論を教えることがメインで、大した体感をもたらすことができていないワークショップは、先生自身が体感していない人と言っていいでしょう。

 

ですが、先生ヅラ、指導者ヅラをしているはずです。
なぜなら、誰にもその人がスピリチュアル覚醒体験を本当にしているかどうか、理論だけの人なのかどうかは断定できないからです。
理論だけ先生ヅラして偉そうに講釈していたら、先生のように見えるわけで、彼ら、彼女らのプライドはそれで保たれているはずです。

 

よくスピリチュアルの本に書かれてある「~といわれています」という書き方は、筆者自身が体感していない証拠です。

「~なのです」というのも、他人事のように感じます。これも同じでしょう。

 

私は岩波先生の誘導のおかげもあって、明らかなスピリチュアルの覚醒体験ができました。それは絶対的な感覚でした。
体験できた、その世界に至ったということでは、ほんのちょっとは偉そうに書ける資格はあると勝手に思っています。

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

スピリチュアル世界と宇宙 宇宙と繋がる方法は非常に簡単だった

f:id:nyankowankochang:20180519164005j:plain

岩波英知先生のプログラム(ワークショップ)を受けていると、スピリチュアル的な思考の人ほど、「宇宙にいった」「宇宙そのものになった」「宇宙の外にいった」「宇宙とつながった」という感想の人がいます。

私も別次元の宇宙体験をするようになりましたが、なぜ脳が覚醒した状態で私たちは宇宙を感じるようになるのか?

 

別に宇宙の法則を信じていない人でも、宇宙とは何か?を知らない人でも、宇宙としか言いようがない体感に入っています。
脳とは宇宙なのか? 私はいろいろ考えてきましたが、結局は真相はわからずじまいで、現実に宇宙の意識、宇宙との一体化をしたという体感だけがあります。

 

スピリチュアルの世界で「宇宙エネルギー、波動」「宇宙の愛」「宇宙の叡智」「宇宙の法則」という概念がよく出てきますが、岩波先生のような神業で深く入った人ほど、宇宙にいっているのを見ると、あながちスピリチュアルでいう「宇宙」の話は間違いではないのだと思います。
スピリチュアルと言うと嘘っぱちのイメージが先行してしまいますが、宇宙の概念に関しては、まさに当たっていると断言していいと思います。
これは科学的に証明できると言うよりも、主観的な世界の中で多くの人が宇宙の体感をしているからです。
あの深さやすごさをどう表現していいのかと言うと、やっぱり宇宙としか言えない。

 

べつに肉体的に宇宙に飛んでいったわけでもないし、なぜ人は別次元の深い意識の世界に入ると、宇宙体験ができるのでしょうか?

 

スピリチュアルの世界の解釈には、人の潜在意識、無意識は宇宙エネルギーと強く結びついているというものがあります。

自分の顕在意識で考えていることは意識全体のほんの数%だと言われていますが、後の残りは無意識や潜在意識の領域です。
この無意識、潜在意識に働きかけることが、宇宙と繋がる方法です。
実際に無意識や潜在意識が、岩波先生の施術で顕在意識化した時、宇宙の意識と融合することから考えても、経験則としてそれは当たっていると思います。

 

この場合の宇宙は宇宙人が~といった意味はありません。
あくまで内なる宇宙です。
私はオカルト的なスピリチュアルは大嫌いなので、そこははっきり線を引いておきたいと思います。

 

潜在意識が覚醒した時、つまり顕在意識化した時、その時に思ったことは、深く潜在意識に定着します。
引き寄せの法則ではありませんが、思ったこと、思えたことが現実にその通りになるのは、潜在意識に思いが届いたときだけです。
思考が現実化する時、必ず浅い意識レベルではなく、深い潜在市域レベルから思い込んでいなければなりません。
だからこそ、宇宙と繋がること自体が、引き寄せの法則を発動させたり、思考を現実化させてくれるわけですね。

 

ただやみくもに宇宙とつながったり、宇宙と一体化したら、成功できるという単純なものではなく、潜在意識こそが内なる宇宙だからこそ、潜在意識を顕在意識化すればいいわけです。

ただしこの「潜在意識、無意識を顕在意識化する」「潜在意識を覚醒させる」ことは非常に難しいです。
そして、多くのスピリチュアルセラピストやカウンセラーにとって、クライアントをそこに導くことができないことに悩んでいます。
理論的にスピリチュアルの理論や宇宙の話をしますが、現実に適用させてくれる能力のある人はほぼいません。

 

世界中を回りまくったスピリチュアルの世界が好きな人も、残念ながら本物に出会っていないようです。
最初はいいと思ったところが俗世間以上に俗物だったりまがい物であったり、あるいはカルト教団に近いものがあったり、単純に理論だけで体感がないものばかりで、そういう人が最終的に岩波先生のワークショップにたどり着いています。
私の知る限り、岩波先生の施術でそれまでの体感を下回った人は誰ひとりとしていないと思います。

岩波先生はスピリチュアルな人ではありませんが、その奇跡的な施術能力は、どんなスピリチュアルな人々でも圧倒されるぐらい凄まじい体感をもたらしてくれます。
変な思想を植え付けられることは一切ありませんので、純粋にスピリチュアルの世界で更に何次元も深い体感を味わいたい人は、岩波先生に頼らない選択肢はないと思います。

 

誰であっても簡単に潜在意識が顕在意識化してくれます。
この時の脳が覚醒した状態こそが、奇跡的な体感で、最高の体感になるでしょう。
抑圧が出てくる人もいますが、それも歓迎して下さい。
抑圧を解消したほうが、人生をより幸せに楽に心地よく生きられるからです。
抑圧を解消できていくうちに、それこそ宇宙の意識に入ったり、とんでもない至福感に包まれたりするでしょう。
とても人生が生きやすくなるし、様々な事に気づきます。

それはスピリチュアル的な思想にも大いにプラスになります。

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

前世療法(ヒプノセラピー)の体験談

前世はあるのか? 生まれ変わりはあるのか? 私の前世は何だったのか?

この疑問はずっとありました。

肉体は滅んでも魂は普遍だということに私は強く心を惹かれていて、そのために現世をしっかりと行かなくてはいけないと思春期の頃から思っていました。

しかし運が悪いことも多く、何をやってもうまくいかない泣きっ面に蜂の時、前世でなにか悪いことをしたのか? それだったら現世は苦しむしかないんだなと諦めに近い感情が出てしまったこともあります。

何をやっても、どんな努力をしてもうまくいかない時ってありますよね。

 

その道で有名な前世療法を受けたことがあります。

疑い半分、期待半分、そして自分とどんな化学反応を見せるのか楽しみでもありました。

しかし、有名な先生でも、私が何かが見えたということはなく、深い変性意識に誘導もされませんでした。

誘導そのものも言葉がけに終始し、その質問が鬱陶しいと思う時もあり、自分の内面に集中したかったです。

何かが見えたことはなく、見えそうでも理性が邪魔をして『見ようとする自分』がいて、深く入り込めませんでした。

つまり、雑念が入り込んでしまったのです。

リラックス状態は味わえましたが、後に体験した超変性意識状態(脳覚醒状態)からしたら、月とミジンコなみの差でしかありませんでした。

 

リラックスする空間は大事だけど、それは決して変性意識ではないし、変性意識に深く入り込まない限り前世は見えません。

そもそも前世療法を受けに行くという前提なので、なにか映像が浮かんだとしても、前世の記憶と結びつけることをしてしまったら、それが本当の前世の記憶なのかどうかもわかりません。

なんでも前世の記憶と結びつけてしまうのではないか?という疑問が生まれました。

 

前世療法の先生はいろいろと解釈をしてくれましたが、ピンときませんでした。

そして一ヶ月後に効果があらわれるとも言われましたが、何の変化もなく、その後5階に渡って数時間ずつ受けたものの、リラックス状態まで行くものの、入り込むことはありませんでした。

前世療法を受けた時点で、浮かんできた映像は決して前世の記憶ではないと思うし、前世療法のセラピストがどう解釈しようとしても、本当に真実なのかもわかりません。

ただし、アドバイスを受けた被験者が前世の記憶が真実だと思ったら、それはもう前世の記憶なのかも知れません。

要は思い込み、主観の世界なのだから。

 

スピリチュアルは徹底的に主観の世界です。

そこに客観性はありません。

自分がそう感じたからそれが真実であり真理なんですね。

そこが無知な人からしたら怪しいと思うところでもあり、体験した人からしたら真実なのだから、話が噛み合わなくなる原因でもあります。

前世にしても、宇宙の法則にしても、私は何か人智を超えた世界があるものだと思っています。

ただし主観の世界なので、やっぱり自分が決定的な体験をしないと、目に見えない流れを掴むことはできないでしょうね。

 

決定的な体験とは、異次元の変性意識状態に入ることです。

それは理論上、可能性の上でも、誰であっても入ることは可能ですが、瞑想やスピリチュアルのワークショップに参加したら絶対に入れるわけでもありません。

前世療法も同じで、うとうとっとした状態では入れないし、冷静な理性や客観性がない状態では、多くの雑音が入り込み、絶対感の世界に入れません。

絶対的な主観の世界に入り込まない限り、どんな精神世界への試みも失敗すると経験上つくづく思っています。

 

前世療法でもスピリチュアルのワークショップでも、感情が揺れ動くことがあります。

理性というメンタルブロックが薄らぎ、今まで抑え込んできた感情がわーっと出てきますが、それも変性意識ではありません。

ただの喜怒哀楽でしかありません。

気持ちはたしかにスッキリしますが、感情がわーッと出てきた時のイメージはあくまで前世とは関係ないものです。

人は感情的になった時、それが真実だと思ってしまいますが、感情が錯乱している時ほどそのイメージは案外一時的なものです。

つまり前世の記憶や映像ではないです。

前世療法のセラピストで頭のいい方は、それをすぐ前世と結びつけます。

こちらは感情的になっているから、そう言われると「そうだ! 私はこれだったんだ!」と一種のカタルシスを得ます。

ですが一時的な感情の高ぶりに過ぎず、それが絶対的な真実だと生涯思い込めるならいいんですが、やっぱり砂上の楼閣なことがほとんどです。

 

私は冷静に色々なことを見えるようになって、様々なスピリチュアルのワークショップのからくりがわかってきました。

人間の感情の高ぶりをどれも利用しています。

人間は非日常空間にいると、当然のごとく非日常体験をします。

心が揺れ動きやすい状態です。

ましてセラピーを受ける状態は感情が動きやすく、「まやかし」も見えやすいんですね。

変性意識状態、催眠状態、瞑想状態などは、浅い状態では自分を変えることはできません。

浅い状態とは感情が高まった状態も含みます。

感情が出る状態にも浅い状態、深い状態があり、本当に感情が深いところで出た時、「無」です。

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

 

人の脳のありえない神秘性 脳と無意識は宇宙に通じる

岩波先生のプログラムを受けて改めて思ったことは、先生のすごさもさることながら、人間の脳って本当にすごいんだなということです。

理論とか理性の部分も人間の脳って、他の動物と違って格段にすごいものがあると思うけれど、さらに理性のレベルを超越したものが脳にはあります。

 

直感、第六感といったものは、理論や理性を超越しなければ得られないものであり、経営判断にとても重要な要素だとつくづく思い知らされています。

考えに考えて出した結論が、意外にありきたりに過ぎないもので、他人の後追いをしているにすぎなかったり(あれほど考えて独創的なものだと思っても、こんなものかと後から思い知らされたりしょっちゅうあります)。

考えを飛び越えて、パッとひらめいたものが真実をついていたり、人がやっていないものであったり、盲点をついたものだったり。

 

岩波先生の作り出す脳覚醒状態を味わってつくづく思ったことがあります。

先程、理論や知識の集積の面で、人間の脳は動物と格段に違うと書きましたが、実のところ動物的直感のほうが真実の答えを探し出せるという観点からしたら、実は動物の脳のほうがすごいんじゃないのか?ということです。

岩波先生の脳覚醒状態時、いい意味で理性が非常に制限されています(かといって獣状態になるわけではないけれど)。
それがとても心地よく、非常に幸せなのですが、その状態って動物の脳みそレベルに退化していると同時に、人間の持っている脳の可能性を最大限に引き出している状態だとも言えます。

理性があり文明を発達させた人間が、動物の脳に近づいた時に起こりうる化学反応というのか、人間が一度理性を捨てた時に得られる直感の嵐はとてつもない可能性を秘めていると思います。

 

スピリチュアルの世界も、まさにこの状態になることを理想としていると思います。
現実に本を読んだだけでは難しいし、スピリチュアルのワークショップに熱心に通っても、変性意識状態の「へ」の字にも入れないのですが。

しかし、変性意識状態に入った時、確かに理性は少なく、脳の別の深いところで扉が開くことはたしかで、スピリチュアルのワークショップの目指す方向性は間違っていません。

 

話がそれてしまったけれど、人間が大きなことを成し遂げたり、成功できる条件というのは、人間の一番の特徴である理性を捨てた時に得られる直感、あるいはもっと大きな運命の流れを掴む(運気を掴む)時にしかありえないと私はつくづく思います。

岩波先生はよく言っています。

「理性はとんとんの成功はできるけれど、理性を捨てて馬鹿になった人は頂点を極められる」って。

岩波先生は脳内に奇跡を起こさせる方法を知っているけれど、それも感覚だけだそうです。

理論で説明しきれるレベルじゃないそうです。

なにせ目に見えないものだし、岩波先生の天才的な間隔が、私たちにありえない神秘性を感じさせてくれるのだから、そういう点からも感覚って重要だなと思います。

 

宇宙の意識に私がたどり着いた時、普通じゃありえないことが起きています。
理性では説明できないし、しかし実際に宇宙にいると思っている自分は存在しています。

さらに深まった時、宇宙の外にいったとすら思いました。

これも感覚に過ぎません。

誰も証明できないし、そこに精神世界の表現の難しさがあります。

 

でも、私は実際の体験から、脳は宇宙と密接にリンクしているんだと思います。
あれは宇宙と形容するしかない体験でした。

(人それぞれの感じ方なので、ハイヤーセルフと会ったとか、本当の自分を発見できた、絶対感に包まれた、という感想もたくさんあります)

岩波先生のプログラムを受けて、スピリチュアルの様々な本に書かれてあるものは、証明はできないけれど、そんな外れていないことを言っているんだなと思います。

 

人の脳って本当にありえないほど神秘的で、奥が知れません。

一言で言えば「すごすぎるぞ、脳!」です、まさに。

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

岩波先生のオフィシャルサイト

www.mind-artist.com

人間の脳が作り出す奇跡 超越した変性意識の体験記 宇宙に行くどころか、宇宙の外へ 

久しぶりに岩波英知先生のプログラムを受けました。

先生からさらに誘導技術が進化していることを教えてもらっていたため、ワクワクドキドキでした。
早く体験したい、でも怖いところもあるな、と思いつつ、結局はとんでもない奇跡の体験を得られることはわかっているからやるしかないと思いつつ、順番が回ってきました。

さすがに緊張をするけれど、先生のすべてを任せるつもりで、先生の施術を受けました。

 

あいかわらずすごすぎて言葉にならない!
私はこれまで宇宙の意識に到達したとか書いていましたが、その状態すら小さく感じる体感でした。
すごいのは私は久々に受けたにもかかわらず、軽々と変性意識をさらに超越した体感を得たことです。

人間の脳って際限を知らないんだな、そして岩波先生の技術もとどまるところを知らないんだなと感心しきりでした。

 

ものすごい感動です!
何度も感動しているけれど、全生命的な感動のエネルギーがこんなに簡単に体験できるなんて、岩波先生はなんてすごいんだと思います。

スピリチュアルの世界に足を突っ込んだり、本を読んで興味を持っている人、さらにスピリチュアルカウンセラーや全世界のスピリチュアルのグルみんなに体験してもらいたいと思います。

私の書いていることは大げさなことではなくて、すべて真実です。

ですが、残念なことにどれだけ岩波先生の誘導技術が奇跡的なことか言葉に出来ないんですね。

おそらく体験した人みんなが表現しようと思っても、的確な言葉が見当たらないと思うし、このすごさや奇跡の体験をどう伝えていいかまったくわかりません。

 

岩波先生位のオフィシャルサイトに、脳覚醒状態、トランス状態の体感についての感想のページが有りましたので、そちらを貼っておきます。

www.mind-artist.com

上のリンク先に書かれてある、様々な人の感想を読めばなんとなくわかるかもしれないし、まったく見当がつかない人もいると思います。

体験した人は、「あ、これに似た感想、わかる!」と膝を打つものもあるかもしれません。

とにもかくにも脳覚醒誘導技術は世界最強の技です。

スピリチュアル的な体験、それも奇跡としかいいようがない、それでいて脳内的に非常に科学的に岩波先生が作り出してくれる脳覚醒技術を、ぜひとも精神世界が好きな人は受けるべきです。

人生を99%損します。

スピリチュアルに興味がない人も、これを受けないと本当の人生の感動を知らないまま死ぬことになるでしょう(大げさではなく本当にそう思います)。

 

みんな変性意識に入ることに苦心していて、変性意識に入らなければスピリチュアルの本質には迫れません。

さらに変性意識に入るだけでは駄目で、奇跡的な深さの変性意識に入らないと、何かを悟ったり、到達したり、本当の自分を発見できることはありえません。

しかし、岩波先生の技術ならかなり短期間で、超越した変性意識をまざまざと味わえます。

人間の脳のすごさや、それを引き出す先生のすごさが本当によく分かるでしょう。

 

何か脳覚醒技術を受けた後は、すべてが好転します。

私の脳が覚醒しているのか、日常でも仕事をしていても、すべてがうまくいくように思えます。

憑き物と落ちたと表現するのが一番正しいと思うくらい、私から負の要素が消滅した感じです。

超越した変性意識状態もとんでもないことですが、その後の変化がなによりもうれしいことですね。

 

岩波先生のやられているプログラムで、スピリチュアル、精神世界、瞑想に特に興味がある人はこちらをお読み下さい。

www.mind-artist.com

 

 私のスピリチュアル的体感の体験記

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

スピリチュアルと引き寄せの法則を逃避に使ってはいけない

 

つらいことがあると、何かが頼りたくなりますよね。

闘病、人間関係のトラブル、仕事がうまくいかない、運が悪い、落ち込む、傷つく、失恋、家族の病気や死、ペットロス…

この時にすがりたくなるのが宗教だったり、スピリチュアルなことです。

で、宗教やスピリチュアルは、ある程度心の負荷を軽減してくれます。

考え方を示してくれるからです。

 

ただカルト宗教だったり、悪徳スピリチュアルカウンセラーに出会ってしまうと、骨の髄までしゃぶられてしまうので注意です!

心がいっぱいいっぱいで、今にも折れそうな時、一時的な待避所としてスピリチュアル的な発想に逃げ込んでもいいです。

いや自分ひとりで悶々と戦うと、余計たちが悪い精神状態になっていくだけですから。

でも、ずっと依存だけはしないで下さい。

 

教祖様や霊媒師様やセラピスト様一人だけに依存したらやばいことになります。

いずれは自分の足で立ち上がらないといけません。

自立できない人間は、また同じストレスやショックな事が起きると、また逃避して依存してしまうだけです。

 

スピリチュアルは癒やしだけに使ってはいけません。

強くなるために使うべきです。

強くなれないスピリチュアル(つまり依存や逃避を薦めてくるスピリチュアル)に身も心も任せないで下さい。

 

引き寄せの法則もそうです。

いい方向になることを思い込めると、願望が実現する、思考が現実化するといいます。

それは絶対的な真理だと僕も思いますが、行動を起こさない引き寄せの法則に意味はありません。

憧れや願望だけをふわ~っと思い浮かべてつらい現実を忘れようとすることは、時間を無駄にしてしまいます。

行動から得られた経験だけが、強く思い込める唯一の方法です。

引き寄せられるのは行動できた人だけです。

そこから得られた実感だけが、願望を実現させてくれます!

 

スピリチュアルや引き寄せの法則を無自覚的に逃避や依存として使ってしまっていたと気づけたら幸いです。

 

これほどのスピリチュアル体験、宇宙体験がこの世に存在するとは! 岩波先生誘導の脳覚醒状態の体験談

私のスピリチュアル体験、宇宙体験と脳覚醒状態

 

私が脳覚醒状態を岩波先生から誘導して体感したときの体験談を書きます。

脳覚醒状態は毎回受けるたびに確実に更新します。

それまで最高でこれ以上はもう味わえないだろうという深い無意識の世界のすごさや心地よさが、小さなものに感じられるから、脳の偉大さと無限性と岩波先生の奇跡的な技術に毎回脳を打ちのめされます。

※何度も言いますが、岩波先生はスピリチュアルカウンセラーではありません。
脳覚醒状態がスピリチュアルを追い求めている人にとって、究極の体感となるから、脳覚醒誘導技術の可能性は無限なんです。

脳覚醒状態が作り出すスピリチュアル的体験談

誘導後の一瞬の空白、そして目覚めた時、まさに宇宙と繋がった、一体化したと思いました。
時が永遠に感じ、一瞬なのに何万光年も旅した実感がありました。

 うれしすぎて、興奮しすぎて、こんな感情が高ぶったのは(錯乱ではありません!)生まれてからこの方初めてだし、毎回受けるたびにそう思います。

宇宙を味わい、一体化した感動がそれまでもあったけれど、これまでの宇宙が小さく感じました。

次元が低い宇宙で喜んでいたなって感じです。​

 

今度はもっと大きな無限の宇宙にいて、客観的にそれまでが小さく見えた感じです。
だから、興奮と喜びの感情は目減りすることはありません。
そこがすごいところです。

限界がなく、底が見えないスピリチュアル的宇宙体験

人間というものは同じ感覚を味わい続けると惰性化して、感度が鈍くなるだけです。

喜びも最初のものに比べると薄いものになりますし、刺激がなくなります。

初体験が至上であとは感動しつつも惰性化するなんてことはよくある話です。

 

しかし、毎回が衝撃の初体験であり、最高の実感を味わえるからすごい。

ここまで感動が目減りしないのって、脳が完全に活性化していて、さらに深さを追い求めるからなんだと思います。

スピリチュアルの世界に興味を持っている人は、ぜひその実感の凄さを体験してみて下さい。

何でも日本一のスピリチュアルの専門家が、岩波先生のプログラムのお客になり、あまりの次元の違いにノックアウトされたそうです。

誰だってそうなるのは受けた人なら同意するでしょう。

岩波英知先生によるスピリチュアル的宇宙体験の奇跡

ものすごく運気がアップしている 脳覚醒状態を深く味わってから!?

起業はしたけれど・・・運命は甘くない!

 僕は8ヶ月前に起業しました。

一応肩書は代表取締役社長となっています。

スピリチュアルな方向で起業をしたのではなく、まっとうな(?)商売です。

スピリチュアルでご飯を食べたくないというのはあったので、最初からそれに関わる仕事はしたくありませんでした。

スピリチュアル(運勢やオーラや占いやスピリチュアルカウンセラーヒプノセラピーなど)な分野は僕が好む世界ですが、職業となるとちょっと違う気がしていたのと、スピリチュアルはやっぱり信じていない人からしたら、『詐欺』スレスレの商売だからです。

 

経営がうまくいかない、運が悪い人間だと悟る

起業した結果は散々たるものでした。

最初の半年は最悪でした。

理想通りに全く行かず、僕の商売ベタもあり、人から裏切られたり、大きな商談もすんでのところで破断になったり、騙されたり、人の心のすさみ具合にショックを受け続けました。

結局、僕が甘かっただけなのですが、運が悪い時は何をやってももうだめですね!

抜け出そうとすればするほど、運の悪さだけが貧乏神のようにまとわりつくだけで、その一年間は、僕は『運が悪い人間』と自分を本気で思っていました。

 

<

人間不信、能力のなさ、体の不調、運の悪さ

起業仲間から騙され、美味しいところを掠め取られ、知人からはアイデアを盗用され、さらに金銭的に美味しい話を持ち込まれ、それに騙されることを繰り返しました。

人が信じられなくなるし、人間という生き物自体に不信感を持ってしまったほどです。

さらに悪いことは続くもので、ストレスもあって帯状疱疹が全身に広がり、常にめまいがするようになり、頭が重くなりました。

偏頭痛がひどいし、気分はすぐれないし、人間不信になるし、自分自身が恵まれない星の下に生まれたことを痛感させられた時期でした。

 

負け犬、敗北者、それだけは嫌だ

いつの間にか仕事面でのストレスで消耗し続けて、体をぶっこわし本気で会社をたたもうと思いました。

しかし、負けてたまるか!という負けん気とまだ諦めるにはやっていないことのほうが多すぎるという悔しさから、あと一年頑張ってみようと思いました。

とにかく悪い流れを断ち切らないといけないことはわかっていました。

そこで以前お世話になった岩波英知先生の脳覚醒プログラムに再び通い始めました。

経営者として成功できる脳になるために、本気で脳覚醒しようと思ったからです。

 

脳覚醒状態で決定的に何かが変わった

相変わらずすごい体験でした。

それまでのストレスが一切合切なくなり、ものすごいやる気が湧いて出てきました。

弱っていた気持ちが強くなり、鈍っていた脳がクリアになりました。

偏頭痛も消えたし、胃痛がない状態を久しぶりに味わいました。

 どうやら岩波英知先生の脳覚醒技術には、脳のスイッチをダイレクトに点火させる他に、健康面やもっと深いところから、運気や運勢をアップさせる力があるのではないかと思います。

 

運気の流れがなぜか劇的にアップ、なぜ?

運気が明らかにアップしていたことに気づいたのは、再開してから1ヶ月後でした。

いつもどおりの僕の仕事ぶりでとくに何をしていたわけでもないのですが、急に運勢の流れがガラッと変わっていました。

いい出会いに恵まれて、心から信頼できるビジネスパートナーに巡り合うようになりましたし、僕が仕入れて売っていた商品がTVでマツコ・デラックスが取り上げたことで、爆発的に売れたのです。

逆に品切れを謝るハメになるぐらいで、嬉しい悲鳴でした。

さらに在庫を抱えていてどうしようもなくなっていた商品も、売れるようになりました。

これを前後して、テレビ取材や雑誌取材が舞い込み、電話が鳴り止まない状態を経験したら、あれだけ実力不足で運が悪かった僕が何をしたんだ!?と信じられないくらいでした。

 

引き寄せの法則ってある、自分のあり方がすべてを引き寄せる

引き寄せの法則を僕は思い浮かべました。

運が悪いと思っている人間には悪い運気だけが吸いよってくるし、自分が運がいい人間だと思っていると運気がさらに向上する。

引き寄せの法則って本当にあるんだなと実感しました。

原因は深い脳覚醒状態に岩波英知先生に誘導してもらって、脳が一気にクリアになってからだと思います。

僕は無意識的に悪いことを引き寄せていたのだと思います。

悪い時期は続くもので、それは自分が引き寄せているのだと痛感しました。

 

 

運気を向上させ運命を変えられる種類の人間

どんな逆境でもへこたれずに夢を信じきれて邁進している人に幸運の女神は微笑んでいます。
僕は貧乏神を自分から招き寄せていただけに過ぎませんでした。

だって、あれだけ起業してから、一気に自分の運の悪さが連鎖して続くなんて初めてのことで、自分にはもう悪いことしか起きないという怖いほどの自信(不安?)があったほどです。

そんな人間に運気が何の理由もなく向上するなんてありえない話です。

 

運が悪いと思ったときこそが人生最大の勝負

運気なんてものは自分でいくらでもどうにでもなるものだと思います。

しかし、悪い時期にはやっぱり自分はだめだと思ってしまう。

当たり前の反応だけど、それじゃ絶対に仕事面で成功できないでしょう。

本当に成功できる人は、運が悪くても自分を信じ切る力がある。

僕にはそれが欠けていました。

 

成功者と敗北者の違い

だから岩波英知先生のプログラムを再度受けた時に、衝撃的な脳覚醒状態を全身全霊味わって、目覚めることができたことが、運気をアップさせて運命を自分の手中に収めることができたのだと思います。

起業してからはっきり悟ったことがあって、それは自分の力以上のものがこの世界にはあって、どうすることもできない運命だと思うかもしれないけれど、実は自分次第でいくらでもいい運命を引き寄せられるのだということです。

うまく理屈で説明できないけれど、運気の流れを引き寄せる術を無意識的に獲得できた人間が、成功者となるのだと思う。

そして、運が悪いと嘆き続ける人間には、急に運が上向くなんてことはないんだと思います。

待っていても運勢は転換しない。

運命を変えられるのは自分の脳の働きにあるのだと思います。

岩波先生が誘導してくれた脳覚醒状態で、そこが大きく変わった点だと思います。

それにしても運気がここまでアップするなんて、偶然にしてもできすぎだ。

岩波先生はスピリチュアル的なことを言わないけれど、「運が悪いと嘆いているとますます運が悪くなる」「運がいいと思っている人間はいいものだけを拾えて幸せになれる」というようなことを言っていました。(岩波先生の言葉講演集:幸運を引き寄せられる人間、運に見放される人間を参考とのこと)

あらためて、今回僕が経験した運気の良し悪しの出来事を通して、それって当たっているなと思います。

運命は変えられる! 今回僕はスピリチュアル的な意味からも、一経営者としても、大きな答えを見つけることができました。

すごい成長をしていると思います。

 

だから起業に踏み切って良かったです。

うまくいかない人も多いと思うけれど(そう起業がうまくいくわけがない!)、自分をまず見つめ直すことが大事だと思う。
自分は運を引き寄せられる人間か、運に見放される人間なのかって。

 

 あきらめてはいけない!

いまやることなすことすべて裏目に行っている人は特にそう。

あなたは試されてます!

運が悪い時に自分を運の悪い人間だと決めつけるのか、そこから這い上がれるのか。

運気を引き寄せられる脳に生まれ変われば、どの段階からでも逆転は本当に可能です!

がんばってください!

いや、もうすでに頑張ってきたはず。
それ以上のことは、頑張るというよりも、切り替えるかどうかだけです。

その人だけが生き残れる!

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

アカシックレコード店 ~僕のスピリチュアル脳覚醒体験記~ サイト目次と概要

宇宙の意識への到達!? 岩波先生しか誘導できない脳覚醒状態の体感は人それぞれ違うので参考として読んでほしいのですが、『宇宙とつながっている』意識になれます。他の人の感想を読んだり聞いてみたりするとそれこそ十人十色なんですが、スピリチュアル的なものを追い求めている人やその感覚が強い人は『一体感』の感覚を味わいやすいようです。僕も何かが繋がった感覚になったことがありました。とても不思議な感覚で研ぎ澄まされた感覚と非常に心地よい感覚で、その幸福感と言ったらありません!すべてがうまくいく! すべてが好転する! 僕は真理を掴んでいる!という感覚です。 心の浄化と生きていて良かった喜び あきらかに理性を超…

 

集合的無意識と宇宙の真理 僕は集合的無意識への到達、真理の永続的実感に興味をずっと持ってきました。 スピリチュアルの世界に興味をもったのもそれがきっかけです。 それまでも瞑想系の本、禅の本、深層心理学の本、超能力系の本をたくさん読んできたのですが、一番大事な実感がともないませんでした。 当たり前ですよね。 現実的生活と仕事との兼ね合い つまり、これが本の限界です。 知識は蓄えられましたし、知的好奇心を刺激してくれました。 そんな中出会ったのがスピリチュアル系の本です。 といっても、あんまり現実離れしている本は好きではありません。 あくまで僕の毎日の生活や仕事の中に、人生の絶対的指針として、スピ…

無意識の深淵のさらなる奥へ 脳覚醒状態はどんな人であれ、いずれは他では決して到達不可能な無意識の深淵にアクセスできるようになります。 最初の入口は、それぞれのその人の人生の流れによって、大きく変わってくるようです。 心の浄化と抑圧 心にいっぱい貯めこんで抑圧してきた人は、それなりの抑圧、恐怖が出るそうです。 そして、心だけじゃなく、身体への反応も筋肉が硬直化したりするみたいです。 悩みが大きかった人ほど、身体が固まっていて、柔軟に脳が脳覚醒技術のインパクトを受け流せないようです。 とはいえ、岩波先生から出されるトランスストレッチやトランス呼吸法をやりこんでくることで、最初の歪なインパクト期間は…

わざわざ超遠くから通う人も、有名人も 脳覚醒プログラムは東京は西新宿、大阪は森ノ宮で行われています。 そこは岩波先生のこじんまりとした事務所があるのですが、そこ以外でも会場を借りて色々なところでやっているみたいです(一般向けコースは基本事務所でやっています)。 じゃあ、どんな人が通ってきているのか? 前にも書きましたが千差万別です。 全国から飛行機や新幹線を使ってきている人の割合はとても高かったです。 海外の人もいるようです。 有名人もたくさんお世話になっているようです。 誰が通ったかは、テレビや雑誌での言動を見てて思い当たるフシがある人は結構います。 この人絶対岩波先生と会っているな、って。…

なった人にしか見えないスピリチュアルな世界 スピリチュアル世界も瞑想世界も、そしてこの脳覚醒状態の世界も、なった人にしかわからないのがもどかしくてしょうがありません。 第三者から見たら、「何を言っておるんだ?」と思われるかもしれないことを、このブログで僕は書いていることでしょう。 そんなこと大げさだとか、ありえないとか、嘘をついていると思うかもしれませんね。 結局、スピリチュアルも瞑想の世界も、なった人にしかわからない悲しくも崇高な世界なんですね。 それに人は、その人の常識と固定観念の範囲内でしか物事をとらえられません。 だから、これはもうしょうがないことです。 世の中甘くはないですよね だか…

脳覚醒状態は誰でもどんどん深化していく やってびっくり、受けてびっくり、文章では表現できない究極の変性意識状態です。 しかも僕が味わった脳覚醒状態のレベルが1だとしたら、100にも1000にも質が進化していくものです。 これは僕が受けてみて、どんどん深化(進化)していったので、間違いはありません 。 次元の深いところでの気づき、悟り 一度体験した脳覚醒状態が、次のベースとなり、さらにその上をいく、その繰り返しで、究極の悟りを得られる精神状態へと深まっていくでしょう。 一緒に受けた多くの人が、脳覚醒状態で様々な個人的なことを思い浮かべることで、考えても到達不可能だった悟り的気づき(気づきよりも深…

実際に体感して初めて分かること 僕はずっと魂の解放、魂の覚醒について興味があり、自分なりに瞑想やヨガをやり、本もたくさん読んできました。 その時に、すごい先生がいると聞き及びました。 岩波先生です。 氏の開発した脳覚醒技術は次元の違う究極の脳覚醒方法でした。 はじめて僕は強烈な実感を味わいました。 無意識のすごさ、脳の奇跡的な働き、情動の噴出、気持ちの高揚感、絶対感、そして次々と得られる悟り的気づき、それらを味わっている時の感動と究極の心地よさ・・・ 噂には聞いたことがあるけれど、ここまでとは思いませんでした。 100%想像の上のさらに次元の違う高みをいくことは知っていました。 でもそれ以上と…

アカシックレコードアクセスへの憧れと不安 アカシックレコードにアクセスした時、僕はどうなってしまうんだろう。 こういうことをよく考えます。 まず恐ろしいという感情が沸き立ちます。 興味もすごくありますが、やっぱり不安や恐怖のほうが強いかなと思います。 アカシックレコードに触れたら人格が崩壊しそうで、自分が自分でなくなってしまう。 でも人智を超えた奇跡の何かにも触れたい。 アカシックレコードという嘘と真実 この好奇心と恐怖感がせめぎ合っていて、考えるだけで疲れてしまいますね(笑) いままで、アカシックレコードにアクセスした人はいるんだろうか? アクセスできたという人はいます。 でも、これはあくま…

最初に みなさん、はじめまして!! 最初に皆様への挨拶です。 このブログはスピリチュアルと脳覚醒と真理について書いています。 どうかよろしくお願いいたします! 世の中の絶対的な変わらない真理 僕はスピリチュアル信者ではありません。 これを最初に言っておきたいと思います。 アカシックレコード店というブログタイトルをつけているけれど、だからといってアカシックレコードにアクセスしたわけじゃありません。 でも、真理はあるんだと思います。 絶対的な真理が、この世の中には。 真理にアクセスした時、僕はどうなってしまうのかとても興味があります。 スピリチュアルの欺瞞と真実 僕はスピリチュアルが嫌いです。 こ…

宇宙の真理、インスピレーション、幸福感が凄かった! 脳覚醒技術で至った心境

宇宙の意識への到達!?

岩波先生しか誘導できない脳覚醒状態の体感は人それぞれ違うので参考として読んでほしいのですが、『宇宙とつながっている』意識になれます。
他の人の感想を読んだり聞いてみたりするとそれこそ十人十色なんですが、スピリチュアル的なものを追い求めている人やその感覚が強い人は『一体感』の感覚を味わいやすいようです。
僕も何かが繋がった感覚になったことがありました。
とても不思議な感覚で研ぎ澄まされた感覚と非常に心地よい感覚で、その幸福感と言ったらありません!
すべてがうまくいく! すべてが好転する! 僕は真理を掴んでいる!という感覚です。

心の浄化と生きていて良かった喜び

あきらかに理性を超え潜在意識のレベルを超えたもっと深い意識のレベルに到達していました。
本当に生きてきてよかったと涙が出てきました。
ああ、生きていて良かった!!
素直に心の底からそう思える経験ってなかなかないですよね。
嬉しくて嬉しくて嬉し涙が出てきて、それもしみじみ噛み締めながら幸せな感覚に身を浸す・・・極上の時間でした。

すべてが洗われていきました。
僕の過去、現在のストレスが洗い流されていって、心が完全にリセットされた感覚でした。
それは脳覚醒状態が深まったら毎回なる心の浄化作用だったのですが、この時はその先がありました。

今宇宙の真理を掴んでいる!という感覚

その時何かを掴めました。
真理に僕は到達している!という感覚です。
ちょっとこう書くと怪しいと思うかもしれないけれど、あくまで僕の個人的感覚なので皆さんに押し付けるつもりはないです。
ありのままの体験を書いていこうと思うので、おつきあい下さい。
もしかしたら何らかの瞬間に同じような感覚になった人がいると思います。

また真理を知りたい、悟りを得たい!という人は参考になるかもしれませんし、人はそれぞれの感じ方が違うので、やっぱり話半分で読んでもらっても結構です。

『この宇宙に知恵の蔵、真理の蔵があり、そこにアクセスできたら真理に到達し、インスピレーションが得られる。そこに至ると創造的な直感や発想やアイデア、人によっては神の啓示を受ける瞬間がある。偉大な発明をしてきた人、偉大な創作をしてきた人は何らかの瞬間にそこにアクセスしている』という知識を本などで僕は得ていました。

そこに至れたらいいなと憧れていたのですが、それに似た経験をしました。
それが得られる瞬間は理性がひっこんでいて、ひたすら深い感覚の世界のときだけです。
その理想の精神状態に僕はいました。

真理に到達したときの不思議な心境

「ああ、僕は知っている、世の中は『そういうもの』だってことを」
すべての答えを解いている、把握している感覚です。

この時の精神状態はとても安定していて高揚していました。
高揚しても変にハイになっているわけではなく、深く静かに興奮し高揚している。
精神状態はとてもどっしりと落ち着き、かといって落ち着かないそわそわした感覚もある。
すべてが心地よい。
怖いものなんか全くない。
すべてを受け入れられる。
何が起きても動じないし、そんなものだと思える。
全ての答え=真理をなぜか知っているような感覚。
僕の広げた両手の間に真理を『物理的に』掴んでいるような感じ。
ただの妄想というよりも掴んでいるものに物理的な質量があるような、確固たる掴み方でした。
それはエネルギーなのかもしれない。
なんでもできるという全能感にもひたれました。
そして直感が雷のように降ってきました。
僕は創作者ではないので直接的なアイデアや発想が湧いて出たわけではないけれど、「ああ、こんな感じなんだ、インスピレーションが降りる時は!」と興奮しました。
「人によってはこれが神の啓示というものかもしれない」と思いました。

僕は神様や仏様について深い信仰心があるわけでもないけれど、神がかった人の心境を理解はできました。

幸せな気持ちと一生消せない自信

真理がどうとかあやしくなるだけなので、これ以上にしておきますが、たしかに一つだけ言えることは、この時の僕はとても幸せでした。
生きていて良かった!という喜びを超えた、もっと深い幸せを噛み締めていました。
そして自分の可能性について喜ばしく思いました。
追い求めてきた一つの心境に達することができた自信と嬉しさといったらないです!
僕はそうなれる(追い求めたらなれなくなりました・・・・)という強い自信は、何万冊の本を読んでも獲得不可能なだけに、嬉しいなんてものじゃなかったです。

くすぶっている人へ、好奇心旺盛な人へ決定的な方法がある

瞑想、座禅、ヨガをやり続けても、インドに修行しに何年間も行っても僕一人の力では無理だったのは確かです。
精神世界、スピリチュアル系の本を読んでいるだけではなおさら理解不能です。
実践しても極一部の人しかほとんど不可能なのに知識ではただの興味本位で終わります。
だから心の中が定まらない人や心の底に生きづらい塊が渦巻いている人は岩波先生をオススメしたいです。
ずっと追求してきた人は絶対に感動するはずです。
岩波先生の誘導技術は世界で唯一のもので、未知の世界と未知の感覚と極上と想像外の体感に誘われます。
くすぶっている、くすぶりかけている人に是非受けてほしい。

必ず何か突破口が開けます。
すごすぎるという表現をするしかない技術です。
理性の壁、自分の壁、防衛本能の壁、時間の壁、可能性の壁を突き破れる一番早くて劇的な手法は岩波先生だけしか成しえません。
何が凄いかというと他が十なら岩波先生の脳覚醒プログラムは最初から百です。
そこからさらに十倍、十倍と進化していくことです。
子供だましと本物の中の本物の差がありました。

考えていても何も始まらないし、考えて時間が過ぎてしまう虚しさと無益さを繰り返すことはもったいないです。
僕達が生きられる時間は限られています。
魂は普遍で来世とかあるかもしれないけれど、少なくとも今のうちに『準備』しなければまた同じ事を繰り返すだけです。
時間は有限だから超絶したすごい技術とプログラムを受けてみて下さい!
僕が味わった感動と幸福感を味わってほしいです!
期待は裏切らないですよ。
この世界を追ってきた人は100%想像以上の感動と驚きが待っています。

f:id:nyankowankochang:20161024111154j:plain

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

集合的無意識、宇宙の真理、そしてアカシックレコードへアクセスするために

集合的無意識と宇宙の真理

 

僕は集合的無意識への到達、真理の永続的実感に興味をずっと持ってきました。

スピリチュアルの世界に興味をもったのもそれがきっかけです。

それまでも瞑想系の本、禅の本、深層心理学の本、超能力系の本をたくさん読んできたのですが、一番大事な実感がともないませんでした。

当たり前ですよね。

 

現実的生活と仕事との兼ね合い

 

つまり、これが本の限界です。

知識は蓄えられましたし、知的好奇心を刺激してくれました。

そんな中出会ったのがスピリチュアル系の本です。

といっても、あんまり現実離れしている本は好きではありません。

あくまで僕の毎日の生活や仕事の中に、人生の絶対的指針として、スピリチュアル的な発想を入れ込みたいというのが動機です。

 

実感がないとスピリチュアルは性質しない

 

いずれにしても、実感を伴わなければただの死んだ知識です。

本でこう生きたいな、こう生きるべきということは学べます。

でも、悟りと同じで、強烈な実感を伴って始めて、その知識は生きたものとなります。

そういう意味では、岩波先生の脳覚醒技術に触れて、はじめて僕のスピリチュアル的追求はスタートラインに立ったと思います。

それまではアカシックレコードの話を読んでも聞いても、「そうなんだ~すごいな~」という感じでしたし、集合的無意識の可能性を知っていても、銀河系のことを思い浮かべるようなもので実感なんてありません。

 

一度の強烈な実感の前の理屈なんて

 

今は違います!

無意識の底知れぬ深さを実感し、自分自身の可能性、人間の可能性、脳の可能性、そして神秘性や奇跡を目の当たりにしています。

強烈な情動の深遠なるうごめきを感じ、陶酔状態を超えた陶酔感がどんどん深まり、悟り的気づきが生まれ続けています。

どんな理論も理屈も、たった一度の強烈な実感の前には塵芥にすぎません。

理論家や評論家や研修者になるなかれ、です。

 

幸せに生きること、自分の中の充実

 

実践家になるしか、スピリチュアルをエラソーに語れません。

まあ、エラソーに語っても、どれほどすごい体感なのか伝えきれないのが残念です。

アカシックレコードにアクセスしたって、伝えられないわけなので、これがスピリチュアルの宿命ですね…

これは自分の中での問題だから、誰からどう思われても全く関係ないのですが。

結局、幸せになればいいじゃないか、人を幸せにできればいいじゃないか、ということなのでしょうか。

 

その他の僕のブログ記事です

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

脳覚醒状態はどのように進化していくのでしょう?

無意識の深淵のさらなる奥へ

 

脳覚醒状態はどんな人であれ、いずれは他では決して到達不可能な無意識の深淵にアクセスできるようになります。

最初の入口は、それぞれのその人の人生の流れによって、大きく変わってくるようです。

 

心の浄化と抑圧

 

心にいっぱい貯めこんで抑圧してきた人は、それなりの抑圧、恐怖が出るそうです。

そして、心だけじゃなく、身体への反応も筋肉が硬直化したりするみたいです。

悩みが大きかった人ほど、身体が固まっていて、柔軟に脳が脳覚醒技術のインパクトを受け流せないようです。

とはいえ、岩波先生から出されるトランスストレッチやトランス呼吸法をやりこんでくることで、最初の歪なインパクト期間はすぐに終わって、なだらかな上質な変性意識に脳が支配されていきます。

 

誰だってびっくり

 

それでも、瞑想などの無意識体験のMAX状態をも最初から超えてしまいます。

だから、よけい身体がついていけずびっくりするみたいですが。

まあいずれは脳が馴らされていきますのでご安心ください。

何をやっても壁はいつだってそびえ立っていますし、乗り越えてはじめて人は進化するのですから。

 

僕もエンドルフィンが出せるように

 

一方、まだ心や身体や脳に柔軟性がある人、そういう人生だった人は、最初から至福感に包まれます。

一種の脳内モルヒネが脳や身体を支配します。

僕は割合に質の良さを最初から味わうことができました。

インパクトもすごかったし、びっくりしてしまいましたが。

脳内モルヒネと言っても、まったく副作用がありません。

逆に自分の脳が出す脳内伝達物質だから、とにかく気持ちが良い上に、気分も高揚し、そのくせしわ寄せも来ません。

夢のような脳の状態です。

高僧が修行した末に出せる脳内モルヒネやエンドルフィンを、早い段階で味わえる様になることがすごいです。

 

二度と同じ体感はない、そこが脳のすごさ

 

そして、スタートラインからして高度な位置にあるのに、どんどん進化していくことが脳覚醒状態の肝でしょう。

僕がもうこれ以上の深い意識の流れにはないだろう、というぐらい至高の体感をしましたが、次受けた時、いとも簡単に超えていたのです!

体感としては100倍ぐらい違ってました。

100倍というと、身体や心が対応不可能になって、逆に危ないんじゃないかと思われるかもしれません。

そんなことは全然なくて、衝撃も逆にありません。

スムーズに深いところに到達できるという感じでしたね。

 

心と体のバランスと二人三脚

 

そこらへんは岩波先生が深さをその熟練した経験値と技術で調節できるみたいです。

深さの調節、インパクトを伴った深さなのか、マイルドに心地よさだけを脳に味合わせることをするのか、その時々に相談した方がいいと思います。

ただし、体がまだその脳覚醒状態の深さに対応していない場合、無理してやると、胃がぎゅっとなって乗り物酔いに似た感じになります。

僕も一二度ぐらいありましたが、まあ逆に大歓迎でしたね。

 

最高の神秘体験が、次のベースラインへ

 

脳覚醒状態はどんどん何倍、何十倍、何百倍と深まっていきます。

これはあくまで体感した人の前回比の何百倍という意味です。

そして、最高に深い体感をしたものが、次からはベースラインとなっていきます。

これを繰り返すことで、誰にも到達できない真理を悟る状態へ入っていけるのです。

 

史上最高と究極

 

その先、なにがあるのでしょうか?

僕はほんとうに楽しみやら、ちょっと不安やら、でも興味が勝っている状態です。

アカシックレコードにアクセスできた日にはもうどうなってしまうんだろう・・・

そこまで到達しなくても、史上最高の変性意識状態を経験していることにかわりなく、この体感をしないで、精神世界やスピリチュアルの世界を追求している人は、ひどく損をしていますよ!

究極の実感(何かに憑依されるとか狂うとかそういう究極という意味ではありません。本当に究極に気持ちいい快感の世界です!)がないと、全くスピリチュアルや無意識世界を追求しても、何も得るものは無いんじゃないかなと思います。

 

その他の僕のブログ記事です

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com