スピリチュアル覚醒ブログ ~究極のスピリチュアル体験と脳覚醒~

脳覚醒状態の奇跡と驚異と感動が、僕のスピリチュアル感を劇的に変えてくれました。真理と高次元の脳の状態を求めてついに出会うことができた喜びと感動の体験記を書いたブログ。ここに誇張はありません。ありのままを書いています。スピリチュアル体感が乏しい人は世界が一変するでしょう。

この奇跡と神秘的体験! スピリチュアル覚醒体験&宇宙意識覚醒を紹介

f:id:nyankowankochang:20181210010415j:plain


奇跡と神秘性をいつでも味あわせてくれる驚異の方法がある

世界に唯一の技術を開発した岩波先生の脳覚醒誘導技術は、確実に宇宙意識へ到達させてくれます。
スピリチュアル覚醒体験と言ってもいい、まさにスピリチュアルや精神世界に興味を持ってきた人にとって、垂涎の技術です。

 

岩波先生の技術については多くの人が驚きと感動の感想を述べて、そのすごさはがたくさんブログやSNSで書かれています。
では、実際にどうすごいのか、私が味わった奇跡体験、神秘的体験を書いていきたいと思います。

 

そして、岩波先生の誘導技術だけではなく、自分の力でもどうやったら、宇宙意識に到達できるのか、スピリチュアル覚醒体験をもたらすことができるのか、ヒントも書きたいと思います。

 

宇宙意識体験、スピリチュアル覚醒体験のすごさ!

何度も宇宙意識に入ったことがあったけれど、宇宙意識とはこれだったんだ!という入り口だったことがわかったのは、その次の体験だった。
それは宇宙とまさに一体化して溶け合っているような感覚で、自我と宇宙全体が完全に同一だという意識だった。

 

まさに宇宙の真理や法則を私は知っている! こんな喜びに打ち震えた。
スピリチュアルで宇宙意識を体験したいと思っている人にとって、とても奇跡的なことを自分は体験していることに無上の喜びを感じていた。

 

何なんだろう? あの感覚は。
人間の脳がもたらすものなのか、それとも集合的無意識につながったゆえのものなのか、あまりに未知で、しかしどこか懐かしいような、いずれにしても極度の興奮の坩堝にありながら、静かな感動を味わっているような、不思議な感覚だった。
これがスピリチュアル覚醒体験か、宇宙意識なのか、表現を変えたら脳覚醒状態の真髄なのかと、あれこれ脳が動いた。

 

その次は宇宙を俯瞰している自分がいた。
宇宙との一体化を感じながら、宇宙の愛に包まれ(とにかく安らいで幸せな愛の感覚でした)、宇宙を全体的に俯瞰して見やっている自分もいた。

『宇宙は愛である』という哲学的な名言も全身全霊で納得できた。

 

まあ、これが私の味わった感覚の体験です。
うまく表現できないですが、二度と同じ体感がないことも特筆すべきことです。
同じ宇宙意識を味わっても、同じようでいて全く違っている感覚がほとんどです。
何度も表現してきましたが、今回も前回と違っているのが本当に面白いことです。

 


岩波先生の技術を受けると、どんどん感覚のすごさ、奇跡的体感の味わい方が更新されていくため、その変化も楽しいものでした。
ドキドキもしますが。なにせ未知の体験ばかりですから。

 

自分で宇宙意識へ覚醒させるためにやるべきこと

瞑想でも呼吸法でも様々なイメージングでもいいです。
とにかくすべてを解放し、受け入れてください。
抵抗せずに、自分の感覚に耳を澄ませ、あるがままを受容することです。

 

人間関係でも、場面や状況や環境、仕事、家族、恋人、お金、不運、煩わしさ、不安、心配、雑念などあらゆることを、起こったとおりに受け入れることです。

 

ありのままを受け入れ、抗おうともせずに、「この瞬間はあるべくしてある」状態になることです。
過去も関係なく、未来のことも考えない、今この瞬間だけ、その感覚になってください。

 

つまり宇宙全体をあるべくしてある姿のまま受け入れることです。
宇宙と争わず、はねのけず、その存在を受容し、その瞬間を抵抗しないで、何が起きようとも「どうでもいい」心境でいることです。

 

希望や期待や願望をもたず、あらゆる宇宙、物事をすべてあるがままに受け入れてください。

 

 

これが身についていくと、無理に変性意識状態に入ろうともせず、自分の瞑想を邪魔をしてくるものに抵抗もせず、力が抜けた状態のまま、瞑想や呼吸法ができると、期待をしていないひょんな時に、覚醒体験が始まります。

 

それも期待しない、状況判断しないことが重要です。

 

宇宙意識へと覚醒した時、すごい感動が待っています。

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

宇宙意識に到達したらこんな素晴らしいことが起きる!! スピリチュアルの覚醒へ

f:id:nyankowankochang:20181208105243j:plain


アインシュタインも唸る宇宙意識のすごさと神秘性

宇宙意識へ覚醒した時、どんな奇跡が起きるのでしょうか?

 

アインシュタインと宇宙の愛に関する記事を書きましたが(↓)

宇宙意識というものはすごい可能性を秘めています。
宇宙意識に到達することは、スピリチュアルや精神世界の一つの目的ですが(しかし追い求めてはいけない。結果的になるものだから)、どんな効果が出てくるのでしょうか?

 

宇宙意識は時間の概念をいい意味で崩壊させる

宇宙意識に到達すると、時間の概念が一変します。

そもそも時間とは、楽しい時早く感じるし、悩んでいる時は永遠の苦痛にすら感じます。
時間は誰もが平等に流れる一方で、その密度のこさは人それぞれ感じ方が違います。

 

スピリチュアルが覚醒した時(脳覚醒状態時)、つまり宇宙意識にアクセスした時、時間の概念が非常にずれます。

こちらもお読みください


 一瞬の時間なのに永遠に感じ、自分だけが非常に時間がゆっくり感じられたり、脳が加速していくような感覚になったりと、本当に神秘的な体験ができます。
それはいずれ誰でも到達できるので、楽しみにしてください。
岩波先生の誘導技術ならば確実に可能なので、機会があればぜひ)

 

宇宙意識に到達する入り口は時間感覚がずれることから

さて、脳内で宇宙を味わった時、数秒のことなのに体感として10年過ぎたとか、大げさな人(?)なら300年経過したといいますが、それは頭がいかれたとかそういうことではなく、宇宙意識に到達していたからにほかなりません。

 

宇宙は時間の概念を超越しています。
宇宙の神秘と奇跡性は時間の概念でも推し量れます。
人間の脳や無意識を突き詰めると、宇宙に到達します。

 

宇宙意識にアクセスするだけで悩みも消えてなくなる

悩んでいる時は最悪の時間が流れますが、至福感に包まれている時は、その時間の価値が金額換算できない(ついでにお金を出しても購入できません)ものがあります。
宇宙意識に入ると、そのこと自体が至福感に包まれた体感オンリーですから、悩みも吹っ飛びます。
悩んでいたの? 悩みって何? という状態になります。
これは本当です。

 

アインシュタインではないですが、宇宙の愛に包まれているのだから、すべてのストレスや心配事から解放されるのも当然だと思います。
愛って大事だなと心から思えるのも宇宙意識のなせる技です。
嫉妬とかストーカーとか憎悪とかそういう日常の愛(歪んだ愛)とは全く次元の違う偉大な愛を感じられます。

 

スピリチュアルの覚醒と理論だおれ

スピリチュアルの発想はとても素晴らしいものがあると思いますが、あくまで体感してこそ、スピリチュアルの理論が生きてきます。
いくら宇宙の法則、引き寄せの法則、宇宙の愛を本で読んで知っていても、自分で宇宙意識に入れば一発で理解できます。

 

スピリチュアルや宇宙意識に興味があるのなら、是が非でも覚醒させましょう。
素晴らしい結果が待っています。
そして、先がまだまだ見えない神秘性が、一生追い求めても興味が尽きない、飽きることがないライフワークにしてくれます。

 

 

 

 

 

 


 

金運を引き寄せられる人の特徴 お金に愛される人は脳がこれだけ違う

f:id:nyankowankochang:20181130120035j:plain

金運を引き寄せることができる方法!?

 

金運を引き寄せると書くと、とらえどころがなくて、まさにスピリチュアル的な要素満載な話ですが、実はもっと具現化されている法則があります。
私もそれを実践し、そういう脳に変わっていったことで、たしかに金運に恵まれるようになりました。

 

では、どのような人が、どのような脳のときに、金運を引き寄せられるのでしょうか?

 

自分は運がいいと思っている人間にはますます金運が引き寄せられる

 

まず『自分は運が悪い』と言っている人、そういう雰囲気を出している人には金運が引き寄せられることはなく、貧乏神に好かれてしまいます。
それもそのはず、そんな人間とお金の話(ビジネスや投資話でも何でもいいです)をしたいですか?

 

逆に運がいい、ついていると思っている人、それを公言している人なら、お金の話をしたいと思いませんか?
ビジネスをしている人ならば、この人ならば(もちろん人間性を認めての上ですが)仕事を頼みたいと思うはずです。
ただし、投資話でそういう人間がいたら注意です!

 

お金を愛している人は金運が強い お金をもらうことに罪悪感を持った人は悪くなる

お金持ちになった人は、お金を愛しています。
お金が大好きで、お金を稼ぐことが自分の為ならず、世のため人の為を思っています。
それもそのはずで、大金持ちの人は多額の募金をして、結局人の苦境を救っています。
もちろん、お金がない人もボランティア活動を通して、人を沢山救うことができますが、お金持ちの募金のほうが人を救う量が多いのも事実です。

 

だから、お金を稼ぐことに罪悪感を感じる必要はないということです。
罪悪感を持った人は、金運が悪くなります。
お金に人格があったら、そんな人のところに近寄って、罪の意識を感じさせるなんてしないはず。
愛してくれる人のところにお金は寄っていきます。

 

暇な人間には金運は舞い降りない、忙しい人ほど引き寄せられる

ブラック企業でこき使われた多忙でストレス過多になっている人は別ですが、テキパキ仕事をしている人に金運は寄ってきます。
つまりスピードが早いんですね。

 

一方で暇を持て余している人は、いくらお金が欲しいなと願っても、お金が引き寄せられることはありません。
よくスピリチュアルの概念に『波動』がありますが、テキパキとスピード感を持って働いている人、脳をフルに動かしている人にこそ、金運を引き寄せる波動を発しています。
暇過ぎている人に、その波動を感じるでしょうか?

 

流行っていないレストランやショップを思い浮かべてみてください。
「ああ、これはだめだ」と思うお店はたくさんあると思います。
繁盛しているところは、違う波動が出ています。
お客が入っているから忙しいのではなくて、暇じゃない波動を出しているからお金を運んでくるお客さんが集まってくるわけです。

 

悩む暇があったら働け、動かせ、脳をフル稼働させよう!
一行でいうとそういうことになります。

 

勢いがとても大事です。
スピリチュアル的なこともそうです。
勢いがないスピリチュアル的追求では、願望が実現しません。

スピード感や勢いがあるところにお金も人も運も全て集まっていきます。
スピリチュアル的な法則があるとしたら、それはまさに当たっていると思います。

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

スピリチュアルで金運も引き寄せられるのか?

f:id:nyankowankochang:20180826105001j:plain


お金持ちの人は金運がいい。

金運が良くなればお金持ちになれる。

これは当たり前ですが、問題は金運をどう掴み取るかになります。

 

努力は絶対必要ですが、どうも努力だけじゃお金持ちになれるわけでもないし、もっと別の何かが必要なんですね。

スピリチュアル的なことでいえば、金運です。

そもそもお金持ちの家に生まれた人は、その時点で運がいいわけです。

ビジネスをやってお金持ちになった人も、みんな運が良かったと言っています。

自分の実力以外の何かが作用したとおもっています。

 

そして成功者ほど、人智を超えたスピリチュアルや精神世界に興味を持ち、そこを大事にして生きるようになります。

運を引き寄せるための努力をするようになり、一般的な努力とは別の観点で汗を流すようになります。

 

成功者やお金持ちの人は、意外に運命に対して謙虚だと思います。

奢る人間もいますが、そんな人ほどお金も逃げていきます。

挫折から立ち上がった人はやっぱり、運命を味方につけるためにスピリチュアルに傾倒していきます。

謙虚な姿勢で事に当たるようになっていきます。

 

 

金運を掴むには、自分のことを信じきる事です。

一見金運が悪い状況で、他者が難しいおもっても、それでも自分を信じ、成功する運命も信じ切れている人が、金運を掴むことができます。

 

いくらお金持ちになりたくても、自分がそうなれると疑いの気持ちがある人は、いくら努力しても手が届きません。

努力をしても報われないため、ますます自分をあきらめ、運命を呪うようになります。

こうしてお金持ちと貧乏人の格差が開いていきます。

 

自分を信じ切れていますか?

自分の可能性を信じられたら、運命を必ず我が手中に収められます。

 

金運はそんな人間にだけ引き寄せられていくんです!

世の中の法則は単純です。

スピリチュアルも色々な方法がありますが、シンプルな法則で成り立っています。

完全にそうなれると思い込めるかどうかです。

心の底から、疑うこともなく、そして大事なのは自然と思い込んでいることです。

努力感や義務感もいらない力の抜けた自己信仰心です。

 

直感でそうとしか思えない状態です。

この状態は本当に楽で、希望に満ち溢れていて、逆境においても自分を保っていられます。

人生をこんな理想の状態に導くこともできます。

 

その方法とは、長くなるため後は下記をご覧ください。

 

nyankowankochang.hatenablog.com

nyankowankochang.hatenablog.com

nyankowankochang.hatenablog.com

nyankowankochang.hatenablog.com

 

常に正しい選択をする方法! 理性選択は人生を誤らせる 宇宙の法則に従う「直感」

f:id:nyankowankochang:20180826105001j:plain

宇宙の法則に自然に従ってさえいれば、常に正しい選択ができます。

 

宇宙は私達の心、体、そして脳とつながっています。

 

脳は宇宙であり、宇宙とは脳である。

 

心、特に無意識、潜在意識の奥底こそ宇宙である。

 

人生を一変させるほどの直感やインスピレーションが降りてくるには、ある法則があります。

 

 

宇宙を書くと、あまりに大げさで収拾がつかなくなりますし、そこにアカシックレコードアカシックリーディングの嘘や詐欺が大手を振って歩く原因になっていますが、身近な例でいうと、宇宙の法則に従うとは、自然に従うということです。

 

この自然も、大自然という意味ではなく、自分の脳の中、体の反応、心の状態に自然に従うという意味です。

 

つねに宇宙の法則は自分の体や心や脳とリンクしていて、大きく二種類の感覚を与えてくれます。

 

それは単純に不快か心地よいかです。

 

素直に自然に単純に、選択を迫られた時、自分の内部に耳を傾けましょう。

 

脳や心や体が心地よさを感じたら、それこそ選ぶべき選択です。

 

逆に不快だと感じたら、最善の選択ではありません。

 

直感やインスピレーションもほとばしることはないでしょう。

 

 

 

そんなことで人生を決定するかもしれない選択をしていいものか?と思われるかもしれませんが、いくら理性を使いまくって考え込んでも、裏目に出たり、タイミングがズレたり、考えたエネルギーの割にはまったく効果が出なかったりと、大した選択決定はできません。

 

理性は正しい答えを選択してくれると思うのは大間違いです。

 

理性は自然ではありません。

 

何かしら自分の認知(過去蓄積されてきたデータ)に影響され、もし理性が間違った囚われや固定観念に縛られていたら、正しい選択ができるわけがありません。

 

また理性は、こちらの言葉集にもありますが、

理性は突き抜けた成功の邪魔になる

理性の奴隷になったら人生は摘む

理性と知恵よりはるかに重要な感覚

自分をより正しき方向に導いてくれるわけではなく、つねに怯えや保身に全力を出します。

つまり自分を変えたい人にとって、大きな障害となるだけです。

 

理性を捨てされた時、宇宙の法則にただ従うだけで、心の声に向き合い、体の反応を感受し、脳が生み出すインスピレーションに導かれるだけで、常に一瞬一瞬、正しい選択ができるようになります。

 

心は非常に感傷的で、移ろいやすいと思っていませんか?

全くそんなことはなく、純粋な知識、純粋な可能性、純粋な選択、純粋な計算能力を持っています。

理性の知識、理性の可能性、理性の選択、理性の計算能力なんて、バグだらけのコンピュータに過ぎません。

 

 

一瞬一瞬の選択によって、私達の未来は決められます。

そのことに常に気づく必要があります。

未来をより良き方向に持っていくことができる人は、今の選択を間違っていません。

そして、決して理性の力に頼らず、その限界を知って、純粋で自然な心の選択に耳を傾け、その直感により成功の階段を登っています。

そして、不思議なことに引き寄せの法則じゃないですが、自分にとってプラスになる人との出会いや、アイデアを閃くきっかけに出会えるようになります。

 

 

そこで大問題が発生します。

理性で汚染されすぎた心を、いきなり自然で純粋な心にすることは難しく、心の声に耳を傾けようとしても、その声は理性が騙している声なのかもしれません。

自分の理性ならやりかねないと思いませんか?

 

 

だからこそ、瞑想状態やトランス状態や変性意識状態に入ることがとっても大事になるんです。

これらの状態は、理性が少なくなって自分の邪魔をしてこない状態と言い換えられます。

究極の瞑想状態に入ると、宇宙とつながるとよく言われますが(本当にそうです!)

 

(こちらの過去記事を参照して下さい)

 




宇宙の意識に心が突入すると、非常に純粋で穏やかで、すごいぐらい脳が活性化している状態も味わえます。

そこに理性はなく、感じるのみの世界です。

直感がほとばしり、直感に従った選択は必ず成功すると言っていいでしょう。

 

つまり、この状態に素直に自然に耳を傾けるだけで、自分の行くべき道がわかってきます。

決して理性が邪魔をしてきません。

そして、本当に心地よく、人生最高の心地よさを何千倍も超えているものです。

自分の内面が心地よさを感じている時の選択に間違いがないので、まさに理想の状態です。

 

 

宇宙の法則に従うと書くと、あまりに唐突すぎて滑稽で壮大すぎますが、単純に言えば自分の最も純粋なコアに触れ、自然にその選択に従えばいいというわけです。

スピリチュアルの指導者は、宇宙の法則だの、愛の法則だの掴みどころがない話ばかりをして、聴衆を煙に巻いていますが、彼らは理性を外すことができる能力がない人がほとんどです。

だから、理性を捨てなさい、自然の声に耳を傾けなさい、と理想論しか言えていません。

よくよく聞けば宇宙の法則もとても理論的で、「なるほど!」と思うこともありますし、私も宇宙の法則の話は好きですが、やっぱり理論は理論に過ぎません。

机上の空論じゃ人生を変えられません。

 

だからこそ、極度の純粋で、究極と言える瞑想状態になることが、自分を変え、人生を変える近道です。

理性とは完全に隔絶した世界に、一度見を置かないと、理性の力も使いこなすことができません。
人生を一変させる理性を遥かに超えた直感の世界に身を置ける人間になりましょう。

 

 

アインシュタインのいう宇宙の愛とはスピリチュアル体験、変性意識状態が極まった時に体感する『愛』のこと

アインシュタインが娘に送った手紙に『宇宙のエネルギー、宇宙の愛』『愛とは神、神とは愛』『愛の力』『宇宙の法則』といった内容が書かれてあります。
人間が、瞑想でもスピリチュアルのワークショップでも座禅やヨガでも何でもいいですが、変性意識状態が極まった時、宇宙の愛を感じる体験をする時があります。
この魂も心も脳みそもすっかり洗われる感動の体験は、過去の抑圧を洗い流し、心を楽にしてくれて、未来への希望を明るく灯してくれます。
 

f:id:nyankowankochang:20180808184907p:plain

 
人間の脳が宇宙に通じているとよく言われますが、変性意識状態が極まると、宇宙的体験をしますが、その時に一緒についてくるのが『愛』の感覚です。
あたたかくやわらかで大きく安らかで偉大で神秘的な感覚に身が包まれます。
 
その感覚について、あの偉大なアインシュタインが娘さんに手紙で書き示していることに通じます。
僕は宇宙意識を岩波先生の施術で何度も体験した後に、アインシュタインの手紙に出会いました。
そしてまさに脳は宇宙なんだと、スピリチュアル体験の一つの目的に宇宙(宇宙愛)があるのだと、しっくりきたものでした。
 
 
アインシュタインの手紙をまずは掲載したいと思います。
「私が相対性理論を提案したとき、ごく少数の者しか私を理解しなかったが、私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。
 
必要に応じて何年でも何十年でも、
私が下に説明することを社会が受け容れられるほど進歩するまで、
お前にこの手紙を守ってもらいたい。
 
現段階では、科学がその正式な説明を発見していない、ある極めて強力な力がある。
それは他のすべてを含みかつ支配する力であり、宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、しかも私たちによってまだ特定されていない。この宇宙的な力は愛だ。
 
科学者が宇宙の統一理論を予期したとき、
彼らはこの最も強力な見知らぬ力を忘れた。
愛は光だ。
それは愛を与えかつ受け取る者を啓発する。
愛は引力だ。
なぜならある人々が別の人々に惹きつけられるようにするからだ。
愛は力だ。
なぜならそれは私たちが持つ最善のものを増殖させ、人類が盲目の身勝手さのなかで絶滅するのを許さないからだ。
愛は展開し、開示する。
愛のために私たちは生き、また死ぬ。
愛は神であり、神は愛だ。
 
この力はあらゆるものを説明し、
生命に意味を与える。
これこそが私たちがあまりにも長く
無視してきた変数だ。
それは恐らく、愛こそが人間が意志で駆動することを学んでいない宇宙の中の
唯一のエネルギーであるため、
私たちが愛を恐れているからだろう。
 
愛に視認性を与えるため、私は自分の最も有名な方程式で単純な代用品を作った。
「E = mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。
世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、
愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。
 
私たちを裏切る結果に終わった宇宙の他の諸力の利用と制御に人類が失敗した今、
 
私たちが他の種類のエネルギーで自分たちを養うのは急を要する。
 
もし私たちが自分たちの種の存続を望むなら、もし私たちが生命の意味を発見するつもりなら、もし私たちがこの世界とそこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、
愛こそが唯一のその答えだ。
 
恐らく私たちにはまだ、この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を完全に破壊できる強力な装置、愛の爆弾を作る準備はできていない。
 
しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、しかし強力な愛の発電機をもっており、そのエネルギーは解放されるのを待っている。
 
私たちがこの宇宙的エネルギーを与えかつ受け取ることを学ぶとき、愛しいリーゼル、
私たちは愛がすべてに打ち勝ち、愛には何もかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。なぜなら愛こそが生命の神髄(クイントエッセンス)だからだ。
 
私は自分のハートの中にあるものを表現できなかったことを深く悔やんでおり、それが私の全人生を静かに打ちのめしてきた。
 
恐らく謝罪するには遅すぎるが、時間は相対的なのだから、私がお前を愛しており、お前のお陰で私が究極の答えに到達したことを、お前に告げる必要があるのだ」
 
お前の父親
 
ある宗教を、ある霊魂、ある神様の存在を信じている人も、変性意識状態が極度に深まった時、宇宙に行く体験を良くしているのも、本当によく分かるアインシュタインの手紙です。
 
そして愛に包まれる感覚、至福感、恍惚感を経て、自分は神に祝福されていると自己肯定感が芽生える人もいます。
神様や宗教を信じていない人も、神ではなく宇宙に行った感覚になり、宇宙の愛の力に生きるエネルギーを補充されています。
 
まさに宇宙とは愛であり、宇宙とは神であり、そして神とは愛、愛とは神なのですね。
こう書くと変な思想に染まっている人に思われそうですが、決してそうじゃありません。
シンプルに考えて、『愛こそすべて』だということです。

そこに宗教的な解釈とかは必要なく、瞑想やスピリチュアルをやる大きな成果に『愛を感じ包まれ、自分を絶対的に肯定できるようになること』が大事だと僕は言いたいです。
愛情がない人は漠然つ不安を抱え続け心が孤独でぼろぼろになっていきます。
人に依存し、裏切られたら心の傷が増えて、更に愛を求めて深手を負っていきます。

愛情たっぷりに幼児期から育ってきた人は、実態のない自信を強く持っています。
人から悪口を言われても、自己肯定感が揺るぐことはありません。

だから愛は偉大な力で、愛に包まれない人は人生が崩れやすい人です。
しかし、人から愛情を注がれなくても、瞑想やスピリチュアルで変性意識状態が極まった時、別の愛に包まれます。
だから、孤独な人、寂しい思いをしてきた人は瞑想を極めて、変性意識状態に入ることが重要です。
人には裏切られるけれど、変性意識状態で得られる愛は真実です。
なにせ相対的なものではなく、絶対的なものであり、自分の感覚で味わったものだからです。
 
『愛は地球を救う』という番組を僕は大嫌いですが、その言葉そのものは真実なんだと思います。
せっかくスピリチュアルや精神世界に興味を持ち、実践をしてきたのならば、変性意識状態を極めましょう!
多くの人が体験している『愛』の感覚が、知識としてではなく全感覚でわかるようになります。
その効果は絶大です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルと精神世界をマスターする講座 スピリチュアルと瞑想で覚醒するために必要なこと

なぜスピリチュアルのワークショップを受けても、瞑想をしても自分も人生も変えられないのか??

スピリチュアルや精神世界の分野において、覚醒した人間になるために、誰もが四苦八苦していると思います。
スピリチュアル系の本に書いてあることは現実化できていません。


誰もがスピリチュアルセラピー、ワークショップ、瞑想セミナーなどを求めて日本や海外をさまよい歩くスピリチュアルジプシーなっています。
スピリチュアルの新刊が出たらそれを買い求め、スピリチュアル仲間が「あれがいいかも」と誘われたらついていく、そんなことを繰り返しながらあっというまに5年10年経ってしまいます。

 

スピリチュアルや瞑想の分野で覚醒する時の条件として、ひたすらリラックスこと、つまり身も心も捨てて、緊張から解放される必要があります。
しかし、このリラックスすることが意外なことに非常に難しく、一線を越えられないのです。
だから、変性意識状態になれず、うまくいかない思いを抑圧し、実践的な試みを半ば諦めて、結局はスピリチュアルの本で自分を慰めるしかありません。


 

どうしたらスピリチュアルや瞑想で覚醒できるのでしょうか?
くつろぎがキーになりますが、リラックスしようという試みは、リラックスを妨げる害悪に過ぎません。
本当のスピリチュアル覚醒につながるリラックス状態とは、自分自身が消失している状態になることです。

 

つまりすべての試み、意図、目的、努力、理性が自分の中から不在となっていなければなりません。
リラックスしようとするのではなく、ひたすらリラックしていることだけを感じる、リラックスの真っ只中に漂っているだけです。

 

どんな努力もしないことで、あなたは消失します。
あらゆる努力があなたが消失することを妨げてしまうのです!
それどころか、リラックスしようとする自分を緊張させてしまい、あなたは不都合な自分をより意識して、頭が重くなっていくだけです。
それがスピリチュアルや瞑想で覚醒できない大きな原因です。

 

本当の究極のリラックス状態とは、あなたが消失して初めて到来します。
ここを感覚的にわかっている人が、次のステージにいきます。
この時の感動は筆舌に尽くしがたいものがあり、本当にいきてきてよかったと思える瞬間です!

 

自分を消失させることができない人は、常に緊張を拾い上げて生きています。
緊張が毎日積み重なっていくと、ひどく生きづらく感じます。
重い足かせをはめられ、常に首枷も意識せざるを得ない状況で、ストレスフルな世界を生きなければなりません。

 

自分を消失させること、つまりリセットがいつでもできる人間は、どんなストレスフルな世界でも自分をしっかり保ち続けられます。
疲れやすいこんな世の中で、スピリチュアルや精神世界に心惹かれる人が多いのは、これらが自分を救ってくれる手法だと思わせてくれますが、実践するとなるとこんなにも大変です。

 

しかし、自分を一度リセットできた時の、心の軽やかさ、感動、身も心もゼロになれた自信と肯定感といったら、一度体験してほしいと思います!

 

 

 

 

 

 


 

あなたのスピリチュアル体感に革命的な深化を起こさせる岩波英知先生のスピリチュアル・精神世界プログラム

岩波英知先生の脳覚醒技術は、スピリチュアルや精神世界のワークショップ、座禅や瞑想や催眠、ヒプノセラピー、スピリチュアルセラピーなどをやってきたすべての人にとって、革命的な体験となるでしょう。

 

あなたのスピリチュアル体感が10ならば、岩波先生の技術で軽々と100000は行くでしょう。
ましてやスピリチュアル的な感覚が鋭い人や感性が深い人は、更に上回るかもしれません。

 

岩波先生の技術を体験せずして、感覚的な体験を語ることなかれです。
受けてはじめて、なんで今まで知らなかったんだ、なぜ今まで素通りしていたのか、もっと早く体験したかったと思うことは間違いないです。

 

ここまで人間の脳はいってしまうのか、宇宙とは脳なんだ、脳の中に宇宙がある、絶対的な感覚、至高の幸福感など、想像を絶した体験になるでしょう。
多くの瞑想や精神世界やスピリチュアルの世界をさまよい歩いた人が、最終的に岩波先生のプログラムにたどり着いて、期待以上の効果を上げています。
これ以上回り道をしないでください。

上をクリックすると、岩波先生のスピリチュアル向けのプログラムの公式サイトに飛びます。

 

またこちらは脳覚醒プログラムへのリンクです。

いずれにしても岩波先生のプログラムを受ける機会は、これからそうそうなくなるようです。
史上最高の、ある意味最強すぎる技術を早いうちに体験してみて下さい。
本当に受けてよかったと思うでしょう。
想像を遥かに超えていた感動をするでしょう。

 

体感がついてこないスピリチュアルはただの読書です。

 

関連ブログ記事

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

スピリチュアルの覚醒体験の奇跡 スピリチュアルのワークショップでは決して到達できない世界

スピリチュアルのワークショップにたくさん参加してきた人は、ある一線を超越できずに止まってしまっている人が多いと思います。
だから、他のスピリチュアルのワークショップに良さげなところがあると思うと、そちらに参加をして、海外にあればわざわざ海を超えて体験しに行きます。

その努力と情熱には頭が下がるばかりですが、結局堂々巡りで、ただの物見遊山に終わってしまうのがほとんどだと思います。
それまで何か目的があり、そこに至るためにスピリチュアルのワークショップに参加したわけなのに、いつの間にかスピリチュアルを追い続けることに終始し、目的を達成できないまま時間が過ぎているといった人は多いと思います。

 

裏を返せば、それだけスピリチュアルのワークショップは効果がないものといえます。
感情がうわーっと出てしまうぐらいの効果しかなく、それではスピリチュアルの覚醒体験には程遠いです(感情の発散は脳のレベルで言えば結構浅いです。何にも反応しないよりはマシですが)

 

スピリチュアルの覚醒体験は筆舌に尽くしがたい、すごすぎる体感が到来しています。
すべてがわかったようになり、自分自身もわかり、すべての真理を把握しているような感覚になったり、絶対的な感覚に覚醒しています。
主観的な世界の話なので、人それぞれ解釈は違うと思いますが、絶対的な感覚であることは共通しると思います。

 

無でありなが全であり、全でありながら無といったような、非常にダイナミックでありながら究極の静寂でありながら、相反する二つの究極な状態を矛盾なく併せ持っている感覚にもなったこともあり、これもスピリチュアルの覚醒状態の大きな特徴だと思います。

 

混乱しているのにひどく調和している感覚にも入りました。とにかく不思議で、心地よく、幸福感に包まれ、気持ちが落ち着いているのに高ぶっている状態です。
うまく説明できませんが、同じような経験をした人は「ああ、わかる」とおもうかもしれませんね。

 

悟りの世界に入ったり、インスピレーションの稲妻に打たれたような感覚に入るのも覚醒体験だと思います。

あとは絶対的な自己肯定感を味わっているとか。

 

私の経験上、多くのスピリチュアルのワークショップは、結局理性や頭の表面だけの、時には感情を動かすものはあるとはいえ、理論とちょっとした体感の味付けで終始していると思います。
ここだけの話ですが、ワークショップ主催者(先生や指導者)も自分自身がスピリチュアルの覚醒体験をしていない人がほとんどで、迷いながら、コンプレックスを感じながらやっています。

少なくとも、スピリチュアル的な理論を教えることがメインで、大した体感をもたらすことができていないワークショップは、先生自身が体感していない人と言っていいでしょう。

 

ですが、先生ヅラ、指導者ヅラをしているはずです。
なぜなら、誰にもその人がスピリチュアル覚醒体験を本当にしているかどうか、理論だけの人なのかどうかは断定できないからです。
理論だけ先生ヅラして偉そうに講釈していたら、先生のように見えるわけで、彼ら、彼女らのプライドはそれで保たれているはずです。

 

よくスピリチュアルの本に書かれてある「~といわれています」という書き方は、筆者自身が体感していない証拠です。

「~なのです」というのも、他人事のように感じます。これも同じでしょう。

 

私は岩波先生の誘導のおかげもあって、明らかなスピリチュアルの覚醒体験ができました。それは絶対的な感覚でした。
体験できた、その世界に至ったということでは、ほんのちょっとは偉そうに書ける資格はあると勝手に思っています。

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

スピリチュアル世界と宇宙 宇宙と繋がる方法は非常に簡単だった

f:id:nyankowankochang:20180519164005j:plain

岩波英知先生のプログラム(ワークショップ)を受けていると、スピリチュアル的な思考の人ほど、「宇宙にいった」「宇宙そのものになった」「宇宙の外にいった」「宇宙とつながった」という感想の人がいます。

私も別次元の宇宙体験をするようになりましたが、なぜ脳が覚醒した状態で私たちは宇宙を感じるようになるのか?

 

別に宇宙の法則を信じていない人でも、宇宙とは何か?を知らない人でも、宇宙としか言いようがない体感に入っています。
脳とは宇宙なのか? 私はいろいろ考えてきましたが、結局は真相はわからずじまいで、現実に宇宙の意識、宇宙との一体化をしたという体感だけがあります。

 

スピリチュアルの世界で「宇宙エネルギー、波動」「宇宙の愛」「宇宙の叡智」「宇宙の法則」という概念がよく出てきますが、岩波先生のような神業で深く入った人ほど、宇宙にいっているのを見ると、あながちスピリチュアルでいう「宇宙」の話は間違いではないのだと思います。
スピリチュアルと言うと嘘っぱちのイメージが先行してしまいますが、宇宙の概念に関しては、まさに当たっていると断言していいと思います。
これは科学的に証明できると言うよりも、主観的な世界の中で多くの人が宇宙の体感をしているからです。
あの深さやすごさをどう表現していいのかと言うと、やっぱり宇宙としか言えない。

 

べつに肉体的に宇宙に飛んでいったわけでもないし、なぜ人は別次元の深い意識の世界に入ると、宇宙体験ができるのでしょうか?

 

スピリチュアルの世界の解釈には、人の潜在意識、無意識は宇宙エネルギーと強く結びついているというものがあります。

自分の顕在意識で考えていることは意識全体のほんの数%だと言われていますが、後の残りは無意識や潜在意識の領域です。
この無意識、潜在意識に働きかけることが、宇宙と繋がる方法です。
実際に無意識や潜在意識が、岩波先生の施術で顕在意識化した時、宇宙の意識と融合することから考えても、経験則としてそれは当たっていると思います。

 

この場合の宇宙は宇宙人が~といった意味はありません。
あくまで内なる宇宙です。
私はオカルト的なスピリチュアルは大嫌いなので、そこははっきり線を引いておきたいと思います。

 

潜在意識が覚醒した時、つまり顕在意識化した時、その時に思ったことは、深く潜在意識に定着します。
引き寄せの法則ではありませんが、思ったこと、思えたことが現実にその通りになるのは、潜在意識に思いが届いたときだけです。
思考が現実化する時、必ず浅い意識レベルではなく、深い潜在市域レベルから思い込んでいなければなりません。
だからこそ、宇宙と繋がること自体が、引き寄せの法則を発動させたり、思考を現実化させてくれるわけですね。

 

ただやみくもに宇宙とつながったり、宇宙と一体化したら、成功できるという単純なものではなく、潜在意識こそが内なる宇宙だからこそ、潜在意識を顕在意識化すればいいわけです。

ただしこの「潜在意識、無意識を顕在意識化する」「潜在意識を覚醒させる」ことは非常に難しいです。
そして、多くのスピリチュアルセラピストやカウンセラーにとって、クライアントをそこに導くことができないことに悩んでいます。
理論的にスピリチュアルの理論や宇宙の話をしますが、現実に適用させてくれる能力のある人はほぼいません。

 

世界中を回りまくったスピリチュアルの世界が好きな人も、残念ながら本物に出会っていないようです。
最初はいいと思ったところが俗世間以上に俗物だったりまがい物であったり、あるいはカルト教団に近いものがあったり、単純に理論だけで体感がないものばかりで、そういう人が最終的に岩波先生のワークショップにたどり着いています。
私の知る限り、岩波先生の施術でそれまでの体感を下回った人は誰ひとりとしていないと思います。

岩波先生はスピリチュアルな人ではありませんが、その奇跡的な施術能力は、どんなスピリチュアルな人々でも圧倒されるぐらい凄まじい体感をもたらしてくれます。
変な思想を植え付けられることは一切ありませんので、純粋にスピリチュアルの世界で更に何次元も深い体感を味わいたい人は、岩波先生に頼らない選択肢はないと思います。

 

誰であっても簡単に潜在意識が顕在意識化してくれます。
この時の脳が覚醒した状態こそが、奇跡的な体感で、最高の体感になるでしょう。
抑圧が出てくる人もいますが、それも歓迎して下さい。
抑圧を解消したほうが、人生をより幸せに楽に心地よく生きられるからです。
抑圧を解消できていくうちに、それこそ宇宙の意識に入ったり、とんでもない至福感に包まれたりするでしょう。
とても人生が生きやすくなるし、様々な事に気づきます。

それはスピリチュアル的な思想にも大いにプラスになります。

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

前世療法(ヒプノセラピー)の体験談

前世はあるのか? 生まれ変わりはあるのか? 私の前世は何だったのか?

この疑問はずっとありました。

肉体は滅んでも魂は普遍だということに私は強く心を惹かれていて、そのために現世をしっかりと行かなくてはいけないと思春期の頃から思っていました。

しかし運が悪いことも多く、何をやってもうまくいかない泣きっ面に蜂の時、前世でなにか悪いことをしたのか? それだったら現世は苦しむしかないんだなと諦めに近い感情が出てしまったこともあります。

何をやっても、どんな努力をしてもうまくいかない時ってありますよね。

 

その道で有名な前世療法を受けたことがあります。

疑い半分、期待半分、そして自分とどんな化学反応を見せるのか楽しみでもありました。

しかし、有名な先生でも、私が何かが見えたということはなく、深い変性意識に誘導もされませんでした。

誘導そのものも言葉がけに終始し、その質問が鬱陶しいと思う時もあり、自分の内面に集中したかったです。

何かが見えたことはなく、見えそうでも理性が邪魔をして『見ようとする自分』がいて、深く入り込めませんでした。

つまり、雑念が入り込んでしまったのです。

リラックス状態は味わえましたが、後に体験した超変性意識状態(脳覚醒状態)からしたら、月とミジンコなみの差でしかありませんでした。

 

リラックスする空間は大事だけど、それは決して変性意識ではないし、変性意識に深く入り込まない限り前世は見えません。

そもそも前世療法を受けに行くという前提なので、なにか映像が浮かんだとしても、前世の記憶と結びつけることをしてしまったら、それが本当の前世の記憶なのかどうかもわかりません。

なんでも前世の記憶と結びつけてしまうのではないか?という疑問が生まれました。

 

前世療法の先生はいろいろと解釈をしてくれましたが、ピンときませんでした。

そして一ヶ月後に効果があらわれるとも言われましたが、何の変化もなく、その後5階に渡って数時間ずつ受けたものの、リラックス状態まで行くものの、入り込むことはありませんでした。

前世療法を受けた時点で、浮かんできた映像は決して前世の記憶ではないと思うし、前世療法のセラピストがどう解釈しようとしても、本当に真実なのかもわかりません。

ただし、アドバイスを受けた被験者が前世の記憶が真実だと思ったら、それはもう前世の記憶なのかも知れません。

要は思い込み、主観の世界なのだから。

 

スピリチュアルは徹底的に主観の世界です。

そこに客観性はありません。

自分がそう感じたからそれが真実であり真理なんですね。

そこが無知な人からしたら怪しいと思うところでもあり、体験した人からしたら真実なのだから、話が噛み合わなくなる原因でもあります。

前世にしても、宇宙の法則にしても、私は何か人智を超えた世界があるものだと思っています。

ただし主観の世界なので、やっぱり自分が決定的な体験をしないと、目に見えない流れを掴むことはできないでしょうね。

 

決定的な体験とは、異次元の変性意識状態に入ることです。

それは理論上、可能性の上でも、誰であっても入ることは可能ですが、瞑想やスピリチュアルのワークショップに参加したら絶対に入れるわけでもありません。

前世療法も同じで、うとうとっとした状態では入れないし、冷静な理性や客観性がない状態では、多くの雑音が入り込み、絶対感の世界に入れません。

絶対的な主観の世界に入り込まない限り、どんな精神世界への試みも失敗すると経験上つくづく思っています。

 

前世療法でもスピリチュアルのワークショップでも、感情が揺れ動くことがあります。

理性というメンタルブロックが薄らぎ、今まで抑え込んできた感情がわーっと出てきますが、それも変性意識ではありません。

ただの喜怒哀楽でしかありません。

気持ちはたしかにスッキリしますが、感情がわーッと出てきた時のイメージはあくまで前世とは関係ないものです。

人は感情的になった時、それが真実だと思ってしまいますが、感情が錯乱している時ほどそのイメージは案外一時的なものです。

つまり前世の記憶や映像ではないです。

前世療法のセラピストで頭のいい方は、それをすぐ前世と結びつけます。

こちらは感情的になっているから、そう言われると「そうだ! 私はこれだったんだ!」と一種のカタルシスを得ます。

ですが一時的な感情の高ぶりに過ぎず、それが絶対的な真実だと生涯思い込めるならいいんですが、やっぱり砂上の楼閣なことがほとんどです。

 

私は冷静に色々なことを見えるようになって、様々なスピリチュアルのワークショップのからくりがわかってきました。

人間の感情の高ぶりをどれも利用しています。

人間は非日常空間にいると、当然のごとく非日常体験をします。

心が揺れ動きやすい状態です。

ましてセラピーを受ける状態は感情が動きやすく、「まやかし」も見えやすいんですね。

変性意識状態、催眠状態、瞑想状態などは、浅い状態では自分を変えることはできません。

浅い状態とは感情が高まった状態も含みます。

感情が出る状態にも浅い状態、深い状態があり、本当に感情が深いところで出た時、「無」です。

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

 

人の脳のありえない神秘性 脳と無意識は宇宙に通じる

岩波先生のプログラムを受けて改めて思ったことは、先生のすごさもさることながら、人間の脳って本当にすごいんだなということです。

理論とか理性の部分も人間の脳って、他の動物と違って格段にすごいものがあると思うけれど、さらに理性のレベルを超越したものが脳にはあります。

 

直感、第六感といったものは、理論や理性を超越しなければ得られないものであり、経営判断にとても重要な要素だとつくづく思い知らされています。

考えに考えて出した結論が、意外にありきたりに過ぎないもので、他人の後追いをしているにすぎなかったり(あれほど考えて独創的なものだと思っても、こんなものかと後から思い知らされたりしょっちゅうあります)。

考えを飛び越えて、パッとひらめいたものが真実をついていたり、人がやっていないものであったり、盲点をついたものだったり。

 

岩波先生の作り出す脳覚醒状態を味わってつくづく思ったことがあります。

先程、理論や知識の集積の面で、人間の脳は動物と格段に違うと書きましたが、実のところ動物的直感のほうが真実の答えを探し出せるという観点からしたら、実は動物の脳のほうがすごいんじゃないのか?ということです。

岩波先生の脳覚醒状態時、いい意味で理性が非常に制限されています(かといって獣状態になるわけではないけれど)。
それがとても心地よく、非常に幸せなのですが、その状態って動物の脳みそレベルに退化していると同時に、人間の持っている脳の可能性を最大限に引き出している状態だとも言えます。

理性があり文明を発達させた人間が、動物の脳に近づいた時に起こりうる化学反応というのか、人間が一度理性を捨てた時に得られる直感の嵐はとてつもない可能性を秘めていると思います。

 

スピリチュアルの世界も、まさにこの状態になることを理想としていると思います。
現実に本を読んだだけでは難しいし、スピリチュアルのワークショップに熱心に通っても、変性意識状態の「へ」の字にも入れないのですが。

しかし、変性意識状態に入った時、確かに理性は少なく、脳の別の深いところで扉が開くことはたしかで、スピリチュアルのワークショップの目指す方向性は間違っていません。

 

話がそれてしまったけれど、人間が大きなことを成し遂げたり、成功できる条件というのは、人間の一番の特徴である理性を捨てた時に得られる直感、あるいはもっと大きな運命の流れを掴む(運気を掴む)時にしかありえないと私はつくづく思います。

岩波先生はよく言っています。

「理性はとんとんの成功はできるけれど、理性を捨てて馬鹿になった人は頂点を極められる」って。

岩波先生は脳内に奇跡を起こさせる方法を知っているけれど、それも感覚だけだそうです。

理論で説明しきれるレベルじゃないそうです。

なにせ目に見えないものだし、岩波先生の天才的な間隔が、私たちにありえない神秘性を感じさせてくれるのだから、そういう点からも感覚って重要だなと思います。

 

宇宙の意識に私がたどり着いた時、普通じゃありえないことが起きています。
理性では説明できないし、しかし実際に宇宙にいると思っている自分は存在しています。

さらに深まった時、宇宙の外にいったとすら思いました。

これも感覚に過ぎません。

誰も証明できないし、そこに精神世界の表現の難しさがあります。

 

でも、私は実際の体験から、脳は宇宙と密接にリンクしているんだと思います。
あれは宇宙と形容するしかない体験でした。

(人それぞれの感じ方なので、ハイヤーセルフと会ったとか、本当の自分を発見できた、絶対感に包まれた、という感想もたくさんあります)

岩波先生のプログラムを受けて、スピリチュアルの様々な本に書かれてあるものは、証明はできないけれど、そんな外れていないことを言っているんだなと思います。

 

人の脳って本当にありえないほど神秘的で、奥が知れません。

一言で言えば「すごすぎるぞ、脳!」です、まさに。

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

岩波先生のオフィシャルサイト

www.mind-artist.com

人間の脳が作り出す奇跡 超越した変性意識の体験記 宇宙に行くどころか、宇宙の外へ 

久しぶりに岩波英知先生のプログラムを受けました。

先生からさらに誘導技術が進化していることを教えてもらっていたため、ワクワクドキドキでした。
早く体験したい、でも怖いところもあるな、と思いつつ、結局はとんでもない奇跡の体験を得られることはわかっているからやるしかないと思いつつ、順番が回ってきました。

さすがに緊張をするけれど、先生のすべてを任せるつもりで、先生の施術を受けました。

 

あいかわらずすごすぎて言葉にならない!
私はこれまで宇宙の意識に到達したとか書いていましたが、その状態すら小さく感じる体感でした。
すごいのは私は久々に受けたにもかかわらず、軽々と変性意識をさらに超越した体感を得たことです。

人間の脳って際限を知らないんだな、そして岩波先生の技術もとどまるところを知らないんだなと感心しきりでした。

 

ものすごい感動です!
何度も感動しているけれど、全生命的な感動のエネルギーがこんなに簡単に体験できるなんて、岩波先生はなんてすごいんだと思います。

スピリチュアルの世界に足を突っ込んだり、本を読んで興味を持っている人、さらにスピリチュアルカウンセラーや全世界のスピリチュアルのグルみんなに体験してもらいたいと思います。

私の書いていることは大げさなことではなくて、すべて真実です。

ですが、残念なことにどれだけ岩波先生の誘導技術が奇跡的なことか言葉に出来ないんですね。

おそらく体験した人みんなが表現しようと思っても、的確な言葉が見当たらないと思うし、このすごさや奇跡の体験をどう伝えていいかまったくわかりません。

 

岩波先生位のオフィシャルサイトに、脳覚醒状態、トランス状態の体感についての感想のページが有りましたので、そちらを貼っておきます。

www.mind-artist.com

上のリンク先に書かれてある、様々な人の感想を読めばなんとなくわかるかもしれないし、まったく見当がつかない人もいると思います。

体験した人は、「あ、これに似た感想、わかる!」と膝を打つものもあるかもしれません。

とにもかくにも脳覚醒誘導技術は世界最強の技です。

スピリチュアル的な体験、それも奇跡としかいいようがない、それでいて脳内的に非常に科学的に岩波先生が作り出してくれる脳覚醒技術を、ぜひとも精神世界が好きな人は受けるべきです。

人生を99%損します。

スピリチュアルに興味がない人も、これを受けないと本当の人生の感動を知らないまま死ぬことになるでしょう(大げさではなく本当にそう思います)。

 

みんな変性意識に入ることに苦心していて、変性意識に入らなければスピリチュアルの本質には迫れません。

さらに変性意識に入るだけでは駄目で、奇跡的な深さの変性意識に入らないと、何かを悟ったり、到達したり、本当の自分を発見できることはありえません。

しかし、岩波先生の技術ならかなり短期間で、超越した変性意識をまざまざと味わえます。

人間の脳のすごさや、それを引き出す先生のすごさが本当によく分かるでしょう。

 

何か脳覚醒技術を受けた後は、すべてが好転します。

私の脳が覚醒しているのか、日常でも仕事をしていても、すべてがうまくいくように思えます。

憑き物と落ちたと表現するのが一番正しいと思うくらい、私から負の要素が消滅した感じです。

超越した変性意識状態もとんでもないことですが、その後の変化がなによりもうれしいことですね。

 

岩波先生のやられているプログラムで、スピリチュアル、精神世界、瞑想に特に興味がある人はこちらをお読み下さい。

www.mind-artist.com

 

 私のスピリチュアル的体感の体験記

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

 

nyankowankochang.hatenablog.com

 

スピリチュアルと引き寄せの法則を逃避に使ってはいけない

 

つらいことがあると、何かが頼りたくなりますよね。

闘病、人間関係のトラブル、仕事がうまくいかない、運が悪い、落ち込む、傷つく、失恋、家族の病気や死、ペットロス…

この時にすがりたくなるのが宗教だったり、スピリチュアルなことです。

で、宗教やスピリチュアルは、ある程度心の負荷を軽減してくれます。

考え方を示してくれるからです。

 

ただカルト宗教だったり、悪徳スピリチュアルカウンセラーに出会ってしまうと、骨の髄までしゃぶられてしまうので注意です!

心がいっぱいいっぱいで、今にも折れそうな時、一時的な待避所としてスピリチュアル的な発想に逃げ込んでもいいです。

いや自分ひとりで悶々と戦うと、余計たちが悪い精神状態になっていくだけですから。

でも、ずっと依存だけはしないで下さい。

 

教祖様や霊媒師様やセラピスト様一人だけに依存したらやばいことになります。

いずれは自分の足で立ち上がらないといけません。

自立できない人間は、また同じストレスやショックな事が起きると、また逃避して依存してしまうだけです。

 

スピリチュアルは癒やしだけに使ってはいけません。

強くなるために使うべきです。

強くなれないスピリチュアル(つまり依存や逃避を薦めてくるスピリチュアル)に身も心も任せないで下さい。

 

引き寄せの法則もそうです。

いい方向になることを思い込めると、願望が実現する、思考が現実化するといいます。

それは絶対的な真理だと僕も思いますが、行動を起こさない引き寄せの法則に意味はありません。

憧れや願望だけをふわ~っと思い浮かべてつらい現実を忘れようとすることは、時間を無駄にしてしまいます。

行動から得られた経験だけが、強く思い込める唯一の方法です。

引き寄せられるのは行動できた人だけです。

そこから得られた実感だけが、願望を実現させてくれます!

 

スピリチュアルや引き寄せの法則を無自覚的に逃避や依存として使ってしまっていたと気づけたら幸いです。

 

これほどのスピリチュアル体験、宇宙体験がこの世に存在するとは! 岩波先生誘導の脳覚醒状態の体験談

私のスピリチュアル体験、宇宙体験と脳覚醒状態

 

私が脳覚醒状態を岩波先生から誘導して体感したときの体験談を書きます。

脳覚醒状態は毎回受けるたびに確実に更新します。

それまで最高でこれ以上はもう味わえないだろうという深い無意識の世界のすごさや心地よさが、小さなものに感じられるから、脳の偉大さと無限性と岩波先生の奇跡的な技術に毎回脳を打ちのめされます。

※何度も言いますが、岩波先生はスピリチュアルカウンセラーではありません。
脳覚醒状態がスピリチュアルを追い求めている人にとって、究極の体感となるから、脳覚醒誘導技術の可能性は無限なんです。

脳覚醒状態が作り出すスピリチュアル的体験談

誘導後の一瞬の空白、そして目覚めた時、まさに宇宙と繋がった、一体化したと思いました。
時が永遠に感じ、一瞬なのに何万光年も旅した実感がありました。

 うれしすぎて、興奮しすぎて、こんな感情が高ぶったのは(錯乱ではありません!)生まれてからこの方初めてだし、毎回受けるたびにそう思います。

宇宙を味わい、一体化した感動がそれまでもあったけれど、これまでの宇宙が小さく感じました。

次元が低い宇宙で喜んでいたなって感じです。​

 

今度はもっと大きな無限の宇宙にいて、客観的にそれまでが小さく見えた感じです。
だから、興奮と喜びの感情は目減りすることはありません。
そこがすごいところです。

限界がなく、底が見えないスピリチュアル的宇宙体験

人間というものは同じ感覚を味わい続けると惰性化して、感度が鈍くなるだけです。

喜びも最初のものに比べると薄いものになりますし、刺激がなくなります。

初体験が至上であとは感動しつつも惰性化するなんてことはよくある話です。

 

しかし、毎回が衝撃の初体験であり、最高の実感を味わえるからすごい。

ここまで感動が目減りしないのって、脳が完全に活性化していて、さらに深さを追い求めるからなんだと思います。

スピリチュアルの世界に興味を持っている人は、ぜひその実感の凄さを体験してみて下さい。

何でも日本一のスピリチュアルの専門家が、岩波先生のプログラムのお客になり、あまりの次元の違いにノックアウトされたそうです。

誰だってそうなるのは受けた人なら同意するでしょう。

岩波英知先生によるスピリチュアル的宇宙体験の奇跡